付き合っていると彼氏が自分の友達に紹介しようとしたり、一緒に遊ぼうと提案してくることもあるでしょう。

ですが

「人見知りだから嫌だ」

「彼氏の友達自体が好きではない、合わない」

など様々な理由から彼氏の友達に会うのは嫌だと思う人もいるでしょう。

 

そこで今回はそんな人向けに彼氏の友達に会いたくない時の対処法を紹介します。

ぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

彼氏の友達に会いたくない時の対処法

無理して会う必要はない

彼氏の友達に会いたくなくて悩んでいる人は、それと同時に「けど彼氏が言うからには会うべきなのかな...?」という思いがあるゆえに葛藤していることも多いと思います。

ですがこれに関して言えばたとえ彼氏の友達でも無理に会ったり、仲良くする必要はありません。

人によっては友達に会うことを拒否すると「それは無いわ」とまるでこちらが非常識かのような反応をしてくる人がいますが、むしろ自分の友達とまで無理に交友させようとする方が非常識です。

 

ですので大前提として「彼氏の友達に会いたくない、紹介されたくない」という思いは決しておかしくないということを自覚しておきましょう。

それだけでも気持ちが楽になるものです。

 

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

彼氏も嫌がらせでしているわけではない

彼氏の友達に会うことに対して「嫌だなー、めんどくさいなー」とマイナスな思いがあると、そういった話が出てくるだけでうんざりしてしまいますよね。

ですが彼氏もあなたに対して嫌がらせでしているわけではなく、自分の友達に会わせたがる心理として

  • 「周りに自慢したい」と思えるほどいい女だと思ってる
  • それだけ彼女のことを本気で愛している
  • 自分の交友関係に加えても大丈夫だと思うほど信頼している

といったように彼女のことをプラスに思ってるからこその行動だったりします。

 

ですので「友達に会わせたがる彼氏がめんどくさい...けど自分のことをそれだけ良く思ってくれるってことだよね」と、心構えを変えるだけでも気持ちは前向きになり、彼氏に対する嫌悪感や自分に対する罪悪感を抱くことも少なくなります。

 

なので友達に会わせたがる彼氏に対する行動以前に、先ほど紹介したものも含めてまずは心構えから変えていくことも大切です。

同じ事実でも考え方を変えるだけで、視界は変わってくるものです。

 

彼氏に気持ちを伝えておく

これまでは友達に会わせたがる彼氏への心構えを紹介してきましたが、ここからはそんな彼氏に対する具体的な対処法を紹介していきます。

その1つ目として、まずは彼氏にその気持ちを伝えてみましょう。

どれだけ心の中で嫌がっていても、それを伝えなければ相手は分かりません。

特に男性は女性の気持ちに対して鈍感ですので尚更です。

 

伝え方としては

「人見知りだから仲良くない人と会うのが辛い」

「集まりに参加しても浮かないか心配」

「せっかくだから2人で過ごしたい」

「友達に彼女として評価されるのが嫌だ」

「前回会った時に気を使いすぎて楽しくなかったし、とても疲れた」

「友達自体が苦手」

といったように友達に会いたくないと思うからにはそれだけの理由がそれぞれあると思うので、それを素直にぶつけてみましょう。

そうすることで「浮かないように配慮するから大丈夫」と不安要素を取り除くように約束してくれたり、場合によってはこれを機に事情を汲んでくれて誘わないようにしてくれる望みも十分あります。

 

もしも気持ちを伝えたのにも関わらず

「意味が分からない」

「それはおかしいよ」

などとこちらの考えに共感してくれない場合は、それはもう根本的な価値観が違うということになりますので諦めて受け入れるか、それとも別れるかなど今後の付き合い方を考えた方がいいでしょう。

 

しっかり断る

彼氏の友達に会うのが嫌なのに誘ってくるときは、しっかり断ることも大切です。

そこで断らないで嫌々ながら行ってしまうと、彼氏は「友達に会うのも嫌じゃないみたいだからまた誘おう」と勘違いして、これから先も誘ってくる可能性があります。

 

断り方としては、先ほど紹介したような

「人見知りだから」

「気を使うのに疲れるから」

といったようなものを使って、断るのを機に自分の気持ちを伝えるというのもいいですし、もしくは

「用事が出来た」

「体調が優れないから」

などオーソドックスな断り方を使うのもいいでしょう。

適当な理由をつけて断り続けていれば、こちらから伝える前に気持ちを察してくれて角が立たずに解決する可能性にも期待が出来ます。

 

一度行ってみるのも手

彼氏の友達と一度も会ったことない場合は、とりあえず一度行ってみるというのも手です。

というのも行ってみたら案外思っているほど悪くはなく、「普通に楽しかった」となる可能性もありますし、自分の友達とも上手く交流してくれて彼氏も喜んでくれるはずです。

また他にもこれを機に友達と仲良くなることが出来たら、彼氏の身近な存在ということで今後何かあった時に相談に乗ってもらったり、協力してくれたりなど心強い存在になるかもしれません。

 

またたとえとりあえず行ってみたけど楽しくなかったとしても、

「この前行ったけど全然楽しくなかった」

「前回の集まり、実はすごく辛かったんだよね」

と一度行ったからこそ言葉に説得力が増すため、次から断る時の口実として使うことが出来ます。

やはり一度も行ったことがないと彼氏としては「とりあえず一回行ってみない?」となりますからね。

 

ですのでこのようにとりあえず一度だけ行ってみて、それから考えてみるというのも手です。

 

彼氏の友達に会いたくない時の対処法まとめ

いかがでしたでしょうか?

たとえ彼氏の友達でも無理に仲良くする必要はないため、会いたくない時は今回紹介したような対処法を使い、しっかりと断るといいでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

 

おすすめの記事