自分の好きな人が友達と付き合うというのはとても辛いもの。

人によっては学校の先輩や職場の後輩に取られたという人もいるでしょう。

 

そうなると

「これからどうすればいいんだろう...」

とやるせない気持ちでいっぱいになってしまいますよね。

 

そこで今回はそんな人向けに友達に好きな人を取られたときの対処法をいくつか紹介します。

ぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

友達に好きな人を取られたときの対処法

事実を受け入れる

友達に好きな人を取られるのは本当に辛いもので、「人生終わった...」と思うぐらい気持ちが落ち込んでしまいますよね。

 

ですがどれだけ落ち込んでも気持ちが下がる一方で、好きな人が友達に取られたという事実や現状は変わりません。

それならばただ落ち込むのではなく、その事実を受け入れて、今から明るい未来を掴むために何が出来るのか、何をするべきなのかを考えるようにしましょう。

そうすることで気持ちを切り替えることが出来ますし、前向きに行動することで

「あの時は辛かったけど、あの経験があったから今の幸せがあるんだな」

今は辛いことも、将来の幸せの糧にして良い思い出にすることが出来ます。

 

今から明るい未来に進むためにこれからどのような行動をとればいいのか、という点はこれから紹介していく対処法を参考にしてください。

 

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

時間が解決する

これは友達に好きな人を取られたときの対処法というよりかは、先ほど紹介したような心構えの1つですね。

どれだけラブラブそうに見えるカップルもそれは最初だけで、時間が経つにつれてお互いの嫌なところが見えたり、倦怠期が訪れたり、違う人に恋をしたりなど様々なことが原因で遅かれ早かれ別れる人達が大半です。

中にはそのまま結婚という人達もいますが、そんなの滅多にありません。

特に中学生や高校生、大学生など年齢が若い人ほど、その分精神的にも幼いため別れる原因が出てきやすいですし、まだ結婚を考えるような歳ではないということもあってちょっとしたことですぐ別れる傾向にあります。

 

また時間が経つにつれ、好きな人に対してだんだん熱が冷めてどうでもよくなるということもあります。

好きな人に彼氏彼女が出来るのがとても辛いということは、それだけ相手のことが好きだということなので

「どうでもよくなるなんて考えられない!」

「好きな人に対するこの思いは一生消えない!」

と今は思うかもしれませんが、意外にもある程度の時間が経つことで相手への好意が冷めるというのは多いもの。

 

なので現在辛い思いをしている人は

「今は辛いけど、いずれ時間が解決してくれる。それまで他のことをして過ごそう」

と気楽に考えることも大切です。

 

自分磨きに励む

これまで書いたように落ち込んでいても何も変わりませんし、いずれは好きな人達も別れて自分にもチャンスが必ず訪れます。

 

ですのでこれを機にそれまで自分磨きに励むといいでしょう。

自分磨きに励むことで、

  • チャンスが回ってきた来た時にしっかりとそれを掴み取ることが出来る
  • 他のことに没頭することで辛い思いを紛らわすことが出来る

というメリットがあります。

 

辛い気持ちも

「見返してやる!」

「後で後悔してやる!」

負の感情をエネルギーに活かしましょう!

 

好きな人以外にも好かれることを意識する

自分磨きに励む時は、好きな人に振り向いてもらうためにする人が多いと思いますが、その際は好きな人だけでなくそれ以外の人にも好かれることを意識するといいでしょう。

つまりモテる人になることを目指すということですね。

 

というのも人間の心理学として、周りの人から好かれている人はそれだけで魅力的に見えるもの。

クラスや職場などにはモテる人や人気者が1人はいると思いますが、そういった人は性格や言動以前にとても魅力的に見えますよね。

それと同じです。

 

また人は誰しも追われると逃げたくなる部分があるため、あまりにも好きな人を意識して行動しすぎると「この人は何をしても自分のことを好きでいてくれるんだ」という安心感から魅力を感じられなくなってしまいがち。

 

また他の人にモテることで、自分に自信がついてより魅力的になることが出来ますし、好きな人のことを忘れられるような新しい出会いが出てくる可能性も十分あります。

こういったことから好きな人を振り向かせたい時は好きな人だけでなく、周りの人も振り向かせるつもりで自分磨きをするといいでしょう。

 

相手に対してマイナスなことをしない

好きな人と友達が付き合ったら、ここぞとばかりについつい相手を悪く言ったりなど別れるように仕向けがち。

ですが付き合いたてのカップルにそんなことしても全く効果はありませんし、むしろ自分の評価を下げることに繋がりかねません。

特にカップル同士は色んなことをお互い共有するため、片方に言ったことでも

「○○にこう言われたんだけど」

「○○がこう言ってたんだけど」

と両方に伝わってしまい、逆に陰で悪口を言われるなんてことも十分あり得ます。

 

またそういったことを避けるために気づかれないように遠回しに別れる工作をしても、よっぽど上手くやらない限りは相手からその下心がバレバレなもの。

 

ですので好きな人に彼氏彼女が出来た場合は、このように好きな人達をどうこうするのではなくとにかく自分を磨くことに専念するのが大切です。

 

友達との付き合い方を考える

好きな人と友達が付き合うと、たとえ仲の良い友達でも素直には喜べないもの。

またその友達と仲良くしていると、聞きたくない情報や見たくないものを見せられてより辛い思いを強いられがち。

そうなってくるとたとえ友達が悪くなくても今までのように仲良くすることは難しいもの。

 

ですのでこれを機にその友達との付き合い方を考えるというのもいいでしょう。

たとえば少し距離を置いてみたり、もしも「裏切られた!」と思うほどひどい仕打ちをされた場合は縁を切ったりですね。

 

友達に好きな人を取られたから縁を切るというのは大げさに思うかもしれませんが、どれだけ仲が良くても異性が絡むと関係がこじれるというのはよくあります。

なのでその後も友達と仲良く出来るならそのままでもいいのですが、「今はちょっと前のように接することはできない...」という場合は付き合い方を変えるのも対処法の1つです。

【関連】友達と離れたい人必見!上手に距離を置く方法4つ!

 

友達に好きな人を取られたときの対処法まとめ

いかがでしたでしょうか?

好きな人と友達が付き合うとなると、やるせない気持ちでいっぱいで、どうすればいいか分からないかもしれません。

ですがそんな状況でもやれることは沢山あります。

ですので今は自分磨きの期間として割り切り、それらに没頭して気持ちを切り替えるといいでしょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

 

おすすめの記事