タレント・モデルの紗栄子さんが、自身の息子達が無事にイギリス・ロンドンの学校に入学したことをブログで明かされましたね。

 

何やら息子達が入学した学校は寮付きでロンドンでは超名門校なのだとか。

一体そこはどこなのでしょうか?

今回はその辺りの事実について調べて記事にしていきます。

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

紗栄子の息子が通う学校・ロンドンの名門校ってどこ!?

紗栄子さんには7歳と9歳の男の子がおり、前から英国での生活は考えていたようです。

 

今回は念願のロンドンの名門校に息子達が無事入学出来たとのことですが、一体そこは何という学校なのでしょうか?

 

調べたところ、イートン校ハロウ校ではないかと言われていますね。

 

イートン校やハロウ校は国内トップクラスの名門校でイギリスでは13歳~18歳を教育する私立中等学校のようです。

 

紗栄子さんの息子達はまだ小学生ということで、正確にはこれら名門校に通うための準備教育学校のようなところに入学されたようです。

日本でいう小学校のようなものですね。

 

そしてこの名門校に通うための準備教育学校のことをパブリックスクールと言い、名門校のことをプレップスクールと呼ぶそうです。

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

紗栄子の息子が通う学校の偏差値・学費が超高い!

そして紗栄子さんの息子が入学したと言われているこれら名門校は、どちらも偏差値75以上を必要とし、更には学費が年間で500万前後も必要とされるそうです。

 

偏差値75とは国内で言えば東大レベル。

そしてイートン校もハロウ校も私立学校のようですが、国内の私立小学校の年間学費はおよそ170万ほどと言われています。

 

紗栄子さんの息子さんは日本的にはどちらも年齢的にまだ小学生ですが、こうしてみると国内の小学校とどれだけレベルが違うか一目瞭然ですね。

小学校に入学するだけでこれだけの頭の良さと学費が必要となると驚愕します。

 

またロンドンに移住するだけでもお金がかかりますし、当然向こうで生活していくお金も必要です。

それに加えてこれだけ高い学費をこれから2人分払いながら生活すると考えると紗栄子さんの資産の多さも想像を絶しますよね。

 

ただこれら名門校は偏差値から分かるようにお金だけあっても入学出来ません。

それ相応の努力を息子達がしたからこそ入学出来たのでしょう。

 

小学生にして偏差値75の学校に入学するために勉強するなんて考えられませんよね。

勉強にはかなり苦労したでしょうし、親である紗栄子さんからのプレッシャーも相当なものだったのではないでしょうか。

 

これらを小学生にして乗り越えた紗栄子さんの息子達には将来への期待が高まりますね。

どのような大人になり、どのようなことを成し遂げるのか息子達の成長が楽しみです。

紗栄子の息子が通っていたプログラミング教室ってどこ!?

まとめ

というわけで今回の記事を簡単にまとめますと

  • 紗栄子の息子が通う学校はロンドンの名門校・イースト校、ハロウ校ではないかと言われている
  • どちらも偏差値・学費ともに国内では比べられないレベルの高さ

といった感じですかね。

 

小学生ながらにしてロンドンで生活し、英才教育を受けながら育っていくとなるとどのような成長を遂げるかとても楽しみですね。

ある程度大きくなった頃には国内にまで情報が届くほどの偉業を成し遂げる...なんてこともあるかもしれませんね。

 

今後の紗栄子さん、そしてその息子達の動向に注目ですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

おすすめの記事