仕事やバイトをしていると「人によって指示が違う」という経験をすることもあるでしょう。

こういった状況になると言っていることが人によって異なるため、「どうすればいいの?」と頭を抱え込んでしまいますよね。

 

そこで今回はそんな人向けに仕事やバイトで人によって言うことが違う時の対処法を紹介します。

ぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

人によって言うことが違う時の対処法

どのように教わったかを伝える

人によってやり方や教え方が違う時は、「○○さんにはこのように教わったのですが...」と自分がどのように教わったのかを伝えてみましょう。

こういった言い方をすると醜い言い訳をしているような気がしたり、先に教えてくれた人を悪者にするようであまり気が進まないという人もいるかもしれません。

ですが仕事をする上で分からないことや意見の食い違いを確認するのは必要なことですので、これは言い訳ではなく立派な報連相です。

 

またこのように他のことを気にして自分のモヤモヤとした気持ちや分からないことをそのままにしておくと、それが原因で失敗しかねませんし、その後にこのように伝えても「何であの時言わなかったの!?」と責められるなど自分が痛い目に遭う可能性があります。

 

ですのでそういったことを防ぐためにも言っていることが人によって違うということを伝えてみましょう。

嘘をでっちあげてるのであればともかく、そのように教わったのであれば事実を伝えているだけなので何も悪いことではありません。

 

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

教えてくれた人に聞いてみる

「以前○○さんに教えてもらったことと言っていることが違うなあ」と感じたら、その場ではその人の意見を受け入れて、後から

「○○さんに以前教えてもらったことをしていたら、他の人にこのように言われたのですが...」

先に教えてもらった人に相談してみるという方法もあります。

先ほどと逆パターンのような感じですね。

 

どちらにせよそれぞれの意見の違いを確かめることは出来ますので、どちらを使ってもいいのですが、こちらは

  • 以前教えてもらったことと違うことを言われた際に、「以前教えてもらったこと違う」ということを伝えそびれた
  • その時に教えてくれた人よりも、以前教えてくれた人の方が話しやすい、信頼している

という場合に使うのに合っています。

なので使いやすい方を選ぶといいでしょう。

 

今一度自分なりに考え直してみる

人によって言うことが違うと「どっちが正しいんだろう?」と困ってしまいますが、双方の意見や考えをもう一度よく考え直してみるとそこに至るプロセスだったり、見ている部分が違うだけで言いたいことの本質は両者ともそれほど変わらないなんてことはよくあります。

ですので言っていることが違うという事実を伝える前に、今一度言われたことを自分なりに考え直し、それぞれがなぜこのようなことを言ったのか、何を目的として言ったのかといった点を明確にしてみましょう。

そうすることでわざわざ聞きに行かなくとも解決するかもしれませんし、万が一聞きに行くことになっても一度自分なりに考え直しているため質問しやすいですし、質問の意図もより明確になるので相手も答えやすいです。

 

自分なりに解釈して行動する

もしも人によって教え方がバラバラで困っていることを先輩や上司に聞きに行く時間がない場合は、とりあえずそれぞれに言われた意見を自分なりに解釈し、納得できる部分だけ取り入れて自分なりに行動してみましょう。

教える以上はある程度教える側が内容を統一させておくのが一番ですが、働く上で何もかもをマニュアル通りに統一させて教えるのは難しく、このように人によって教え方が変わるのはよくあることだったります。

ですので何が正しいかを明確にするのも大切ですが、時にはそれぞれの意見を自分なりに昇華させて仕事に取り組むことも必要になってきます。

 

ただ場合によっては後から

「どうして勝手にやったんだ」

「分からないことがあったらすぐに聞けと言っただろ」

などと怒られる可能性も無きにしも非ずなので、分からないことを質問しに行ける時間や機会があったり、どうしてもはっきりさせておかないと不安という場合は先に質問しに行っておいた方が無難です。

 

人によって教え方がバラバラな時の対処法まとめ

いかがでしたでしょうか?

働いているとこのように人によって言うことがバラバラな時はよくあるもの。

ですが上司や先輩は意地悪でやっているわけではありません。

ですので今回紹介した対処法を使い、上手に乗り切りましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おすすめの記事