皆さんの周りには都合のいい時だけ連絡してくる友達はいませんか?

困った時だけ連絡してきたり、自分の用が済んだら人の話は聞かなかったり...

そのような相手とは付き合っていくうちに

「困った時だけ連絡してきて腹が立つ」

「友達と思われていないのかも」

「利用されているだけでは?」

と不信感や不満が募りますよね。

 

そこで今回はそんな人に向けて都合のいい時だけ連絡してくる友達の対処法をいくつか紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

縁を切る

都合のいい時だけ連絡してくる友達は思い切って縁を切るのもいいのでしょう。

ストレスが溜まる相手とわざわざ付き合う必要はありません。

 

また友達は上司や先輩と違って平等な立場のはずです。

それなのに自分を都合よく利用するような人を友達と言えるでしょうか?今後も友達として仲良くしたいと思いますか?

この問いに対して疑問に思うようであれば、その相手と友達としてこれからも付き合っていくのは難しいでしょうし、今我慢してもいずれまたこうして悩むときが来るでしょう。

 

ですので関係性に疑問を抱く友達とは思い切って縁を切るのも大切です。

探せばきっと自分に合う人が見つかるはずです。

 

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

距離を置く

いきなり縁を切らずに、とりあえず距離を置くというのもいいでしょう。

連絡してきたときにいつも真面目に付き合うのではなく、自分の気が向く時だけ相手してそれ以外は「今忙しいから」と断ったり気付かないフリをして無視する...といった感じですかね。

 

こうして距離を置くことで都合のいい時だけ連絡してくる友達に対する不満も薄れますし、その後じっくりと友達との付き合いを考えることが出来ます。

またもしも距離を置くことでその相手と疎遠になる場合は、友達にとって自分はその程度の存在だったということで割り切りましょう。

 

はっきりと気持ちを伝える

都合のいい時だけ連絡してくる友達は一度はっきりとその気持ちを伝えるのもいいでしょう。

 

連絡される側からしたら都合のいい時だけ関わってくるのはあまり良い気はしませんが、やはり何もない時よりも困ったときなど何かあった時の方が連絡したくなるのも事実。

そのため都合よく連絡してくる友達でも、相手からしたらそんなつもりはなかったという可能性もあります。

 

ですのでその友達と今後も付き合っていく気があるのであれば一度はっきりと思っていることを伝え、その後の友達次第で付き合い方を決めるというのも1つの手です。

もしかしたらこれを機に言動を改めてくれるかもしれませんからね。

 

もしもはっきり言っても何も変わらないようであれば

  • 元々そういう人
  • 相手にとって自分はその程度

ということが考えられますので、友達をどうこうするのは諦めてこれを機にその人との付き合い方を変えていきましょう。

 

まとめ

というわけで今回は都合のいい時だけ連絡してくる友達の対処法をいくつか紹介しました。

 

都合のいい時だけ連絡してくる友達にはやはり良い思いはしませんよね。

です何もしなければ何も変わりません。

その友達と今後どのような付き合い方をしたいか考えた上で、それに適した対処法を使っていきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

 

おすすめの記事