学校の他のクラスの人、毎日乗る電車で一緒になるあの人、同じ会社の違う部署の先輩など日常生活を送っていると話したことない人を好きになることもあるでしょう。

中には次第にその気持ちが大きくなって「話したことないけど告白したい!付き合いたい!」と思う人もいるのではないでしょうか。

しかしそうなってくると気になるのが

「話したことない人に告白されたらどう思われるんだろう?迷惑かな?」

「いきなり告白するのはやめておいた方がいいかな?」

などといった点。

 

そこで今回はその辺りについて記事にしていきます。

ぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

話したことない人に告白されたらどう思う?

まず話したことない人に告白されたらどう思うか?という点ですが、このテーマでアンケートを実施しているところがあったのでまずはそちらをご覧ください。

■興味のない男子に告白されたら嬉しいですか?それとも迷惑ですか?

うれしい 262人(65.3%)
迷惑 139人(34.7%)

こちらのアンケートは女子大生を対象にしたものですが、およそ7割近くは「興味のない男子でも告白されたら嬉しい」と答えています。

このアンケート結果が全てではありませんが、この結果だけを見れば話したことがない人でも告白されたら嬉しいと思う人の方が多いことが分かります。

 

またこのアンケートは対象が女子限定ですのでここから男子の気持ちは分かりませんが、それでも男子の性格的に告白された時に嬉しいと思う割合は比較的女子よりも男子の方が多い傾向にあるように思います。

そのため嬉しいと思う人が女子で7割ほどいるのであれば、男子の場合は8,9割は嬉しいと思う人がいてもおかしくないでしょう。

 

ちなみに「嬉しい」と答えた理由としては

・どんな人でも好意を持たれるのはうれしいから(21歳/大学4年生)
・好かれることは悪く思わないから(20歳/大学3年生)
・告白されてから意識をして、男性としての魅力を感じはじめたことがあった(24歳/その他)
・好意を持ってもらえるのはありがたいことだし、自分に魅力があるということだから(23歳/大学院生)
・付き合うかはともかく、自分が認められている気がして嬉しいから(20歳/大学3年生)

といったように告白されることでそれだけ自分に魅力があるという証明になったり、自分に自信が持てるなどといった理由から興味のない相手でも好意を持たれること自体は嬉しく思うようです。

 

ただ一方で、アンケート結果からも分かるように必ずしも皆が皆話したこともないのに告白されて嬉しく思うというわけではありません。

下記のように相手からのアプローチが単純に面倒だったり、告白された後の気まずさなどから興味のない相手からの告白を迷惑に思う人もいます。

・アプローチが迷惑。興味がないのにLINEとかきたら面倒(19歳/大学2年生)
・友だちだと思っていたのに、そういう目で見られていたのかと思う気持ち悪い(24歳/大学院生)
・興味のない人に好意を持たれるのが気持ち悪いから(20歳/大学2年生)
・好意を持ってくれているのはうれしいけれど、その後が気まずい(22歳/大学4年生)
・これからの接し方に困るから(18歳/大学1年生)

 

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

話したことない人に告白した時の成功率は?

では話したことない人に告白した時の成功確率はどれぐらいなのでしょうか?

これに関してはそれぞれの性格や関係などによって変わってくるため、一概にこうとは言えません。

ですが話したことがないということはそれだけ仲良くなるステップを飛ばしているわけですので、ある程度会話をしたりデートをしたりなどしてから告白するのと比べてOKをもらえる可能性は低いでしょう。

成功するとしても

  • 元々向こうも気になっていた
  • 見た目がタイプだった
  • 誰でも良かった(とりあえず彼氏・彼女が欲しかった)

というパターンの可能性が高いです。

 

いきなり告白するぐらいならまずはLINE交換から!

これまで解説してきたようにいきなり告白されてもそれを嬉しいと思う人は多い一方で、告白をOKしてもらえる確率は低いです。

またたとえそれで成功したとしても、お互いを知る機会が今までにないため付き合ってから「なんか思ってたのと違うかも...」と思ったり、逆に相手にそう思われてそれが原因で結局すぐ破局...なんてことになる可能性も高いです。

 

ですのでいきなり告白するぐらいなら、その代わりにまずはLINEや連絡先を交換することから始めることをおすすめします。

いきなり告白する勇気があるなら、連絡先を交換したり、普通に話しかけることも出来るはずです。

むしろ告白よりもハードルが低いのではないでしょうか?

 

こうして仲良くなる機会を作ってから告白すれば、現在の一か八かのギャンブルのような状態ではなく、今よりも成功率高めで付き合える確信のある状態で告白することが可能になります。

そうすれば付き合いやすくなるというメリットが大きくなるというのも勿論ですが、その分フラれて辛い思いをしたり、その後に気まずい思いをするなどのデメリットを最小限に抑えることも出来ます。

 

ただ中には

「好きな気持ちが抑えられない...今すぐにでも告白したい!」

「早くしないと誰かに取られてしまうかもしれない!」

告白を先延ばしにすることに抵抗がある人もいるかもしれません。

ですがこれまで解説したようにそれほど仲良くなってもないのに告白したところで付き合える可能性は低いですし、万が一告白を後回しにしてその隙に他の人に好きな人を取られたとしたらそれは告白するタイミングが早い以前にすでに相手が好きな人と距離を縮めていたからであって、仮に相手よりも先に告白したとしても振られていた可能性は高いです。

 

そのため付き合うためには結局は急がば回れが一番近道になる可能性が高いので、本当に相手と付き合いたいと思うのであればいきなり告白するぐらいなら連絡先を交換したり、話しかけてみるなどしてまずは仲良くなることを目標にするといいでしょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

 

おすすめの記事