疑問に答えるお役立ちブログ

このブログでは主に世間が気になっている疑問などに答える記事を書いていきます。たまにゲームなどの趣味投稿も。

オーバーウォッチ

【オーバーウォッチ】リーパーの立ち回り、ウルトの使い方

投稿日:2017年4月11日 更新日:

Pocket

今回はショットガン2つを使い、近距離での火力はトップクラスのキャラクター「リーパー」のウルト「デスブロッサム」の使い方やコツなどを書いていきます。

デスブロッサムの基本

リーパーのウルト「デスブロッサム」は両方のショットガンを使い、周囲に大ダメージを与える技です。

デスブロッサムの継続時間は3秒で1人あたり最大600ダメージを与えることが出来ます。

ただウルト発動中は無敵というわけではないので途中でキルされてしまう可能性もありますし、マクリーのフラッシュバンやロードホッグのフックなどをくらえば途中でウルトを止められてしまいます。また発動中は移動速度が若干落ちてしまいます。

そのため、せっかく溜めたウルトを途中で止められないような使い方をする必要があります。

高台から降りながら使う

止められないようにする工夫の一つが高台から降りながら使うことです。

相手と向かい合っている状況でウルトを使ったとしても、目の前の相手は倒せるかもしれませんが後ろの相手には攻撃が届きません。むしろ恰好の的になってしまい、目の前の相手を倒す前にウルトを止められるかもしれません。またずっと相手の視界内にいるときにウルトを発動したとしても対処がされやすいです。

高台から降りながら使えばこういったことを防げますし、デスブロッサムは前後左右だけでなく上下にも攻撃範囲がありますので相手の視界に入る前からダメージを与えることが出来、キルをしやすくなります。

ですのでウルトが溜まったらシャドウ・ステップを使って高台に上り、その機会を待ちましょう。

アナのウルト「ナノブースト」と合わせる

味方にアナがいるときはデスブロッサムを使う際にナノブーストを合わせてもらうのも一つの手です。

ナノブーストは8秒間、味方一人の攻撃力を1.5倍&受けるダメージを半減させることが出来るウルトです。

これをデスブロッサムに合わせてもらえば相手が対処する前に素早くキルすることが出来ますし、受けるダメージが減りますので途中でキルされる可能性も低くなります。

ザリアのウルト「グラビトンサージ」に合わせる

周囲の相手にダメージを与えるデスブロッサムは、一か所に相手を集めるザリアのグラビトンサージとも相性がいいです。

デスブロッサムが溜まった、もしくは溜まりそうなときはザリアとウルト状況を報告し合い、合わせられそう合わせましょう。

この際も地上からデスブロッサムを使うのではなく、あらかじめ高台に上っておいてザリアがグラビトンサージを使ったらデスブロッサムを降りながら使う、と先ほど紹介した高台から降りながら使うを実践した方がデスブロッサムの成功率が上がります。

ルシオの「スピードブースト」と合わせて使う

デスブロッサムを使う際は出来る限り多くの相手にダメージを与えたいのでルシオのスピードブーストを合わせてもらい、デスブロッサム中の移動速度を上げてもらうのも効果的です。

こうすれば多くの相手にダメージを与えられるだけでなく、移動速度が上がることによりデスブロッサム中に受ける被弾を減らすことも出来ます。素早く動く相手には攻撃が当てづらいですからね。

また地上からデスブロッサムを仕掛ける際にスピードブーストを合わせてもらえば、素早く相手チームの真ん中に行けるので対処されやすくなります。

まとめ

というわけで今回はリーパーのウルト「デスブロッサム」を効果的に使う方法をいくつかご紹介しました。

デスブロッサムは相手を殲滅させることに長けているので1回1回を効果的に使えば、その分ペイロードを押しやすくなったり拠点を制圧しやすくなり、チームを勝利へと導きやすくなります。

また味方がリーパーを使う際は今回紹介したことを自分が意識してあげれば、味方のリーパーが戦いやすくなると思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-オーバーウォッチ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【オーバーウォッチ】シンメトラの立ち回り、ウルトはどちらを使うべき?

サポートキャラでは唯一味方をヒールすることが出来ないシンメトラ。 その分、小型タレットを最大6個設置したり、耐久値1000の楕円形バリアを飛ばすことが出来たりと他のサポートキャラとは違う形で味方を援護 …

【オーバーウォッチ】マクリーの立ち回り、ウルトの使い方

一発の威力が高く、エイムさえあればかなりのDPSが見込めるオフェンスヒーローのマクリー。 今回はマクリーのウルト、デッド・アイの使い方やタイミングなどについて書いていきます。 目次1 デッド・アイの基 …

【オーバーウォッチ】ゼニヤッタの立ち回り、不和のオーブの優先順位

今回はゼニヤッタのアビリティ、付けた相手の受けるダメージが1.3倍になる不和のオーブを使う際の優先順位や、意識することを書いていこうと思います。 スポンサーリンク 目次1 相手にラインハルトがいる場合 …

【オーバーウォッチ】ルシオの立ち回り、環境キルは狙うべきではない!?

周囲の味方を常時ヒール、もしくは移動速度を上昇させることが出来るサポートタイプのルシオ。 そしてルシオのアビリティの一つである、近距離の相手をノックバックさせることが出来る「サウンドウェーブ」。 この …

【オーバーウォッチ】ウィンストンの立ち回り、ウルトの使い方

ウィンストンのウルト「プライマルレイジ」は一時的に自身のヘルスを1000まで増加し、近接攻撃(パンチ)とジャンプ・パックしか使えなくなります。その代わりに近接攻撃はノックバック効果が付与され、ジャンプ …