疑問に答えるお役立ちブログ

このブログでは主に世間が気になっている疑問などに答える記事を書いていきます。たまにゲームなどの趣味投稿も。

中学生・高校生

親友の作り方4つ!本当の友達が欲しい中学生・高校生必見!

投稿日:

Pocket

中学生・高校生となると友達が出来る人も多いでしょう。

しかし中には

「友達と壁を感じる」

「友達はいるけど親友はいない」

「親友と呼べるような人が欲しい!」

といった思いをしている人も少なくないのではないでしょうか。

 

そこで今回はそんな中学生・高校生向けに親友の作り方をいくつか紹介します。

ぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク

今の友達と仲を深める

親友・本当の友達が欲しいときは今の友達と仲を深めるといいでしょう。

 

親友というのは言ってしまえば一番仲の良い友達のようなもの。

そのため今の友達と仲を深め、お互いが親友と呼び合えるほどの関係にまで発展させることが親友の作り方の1つ。

 

今はいても上辺だけの友達や都合のいい関係の友達しかいないという人もいるかもしれませんが、今よりも一歩踏み込んだ関係になることでそのような友達が親友になる可能性は十分になります。

 

友達と仲良くなる方法については下の記事で詳しく書いていますのでそちらを参考にしてください。

【関連】友達と仲良くなる方法5つ!中学生・高校生必見!

 

スポンサーリンク

修羅場を乗り越える

親友の作り方としては修羅場を乗り越えるというのも挙げられます。

例えば

  • 人間関係に悩んで学校を辞めようとしている友達を支えて元気づける
  • 友達に対してひどい仕打ちをした人に一緒に復讐する

といった感じですね。

 

人は自分がとても辛い状況のときに手を差し伸べてくれた人や支えてくれた人に対して絶大な信頼を寄せます。

そのためこのように相手が辛く苦しい状況のときに助けてあげることで、今よりも一歩踏み込んだ関係になることが出来ます。

 

またこれは自分が助けるのではなく、逆に助けられた場合も言えます。

自分が助けられた場合は当然自分が相手に対して信頼を寄せることになるわけですが、それだけではなく助けた相手も

「一緒に修羅場を乗り越えた」

という気持ちからこれをきっかけに自分のことを特別な存在だと認識しやすくなります。

 

またどちらかが助けるのではなく、一緒に辛いことを乗り越えるのも効果があります。

例えば

  • 部活のきつい練習
  • 一緒に悪いことをしたのがばれた

などこのように辛いことや苦しいこと、絶体絶命な状況などを共有すると連帯感が増すもの。

 

日々きつい練習に励んでいる部活の人達に絆めいたものを感じるのはこういったところからきているのでしょう。

 

またこういった経験は当時はきつくてもある程度経てば思い出話として楽しく話せるようになるもので、それを話すことで

「そんなこともあったなあ」

「だけど自分達はそれを乗り越えたんだよね」

といったように特別感が増していきます。

 

そのため親友を作りたい人は一緒に修羅場を乗り越えるために

  • 友達が辛い状況のときに手を差し伸べる
  • 積極的に自分の悩みを相談する
  • 一緒に辛い経験をする

といったことを意識してみるといいでしょう。

 

自分をさらけ出す

人付き合いをする上ではどうしても

「相手に嫌われたくない」

「好かれたい」

という思いから本当の自分を抑えて相手に合わせてしまうことも少なくないでしょう。

 

相手に合わせるというのは円滑な交友関係を築く上では大切なこと。

しかしだからといっていつまでも本当の自分を抑えていては距離は縮まらないですし、上辺だけの関係になりがちです。

 

そのため親友を作るには自分をさらけ出すことも大切です。

自身の弱いところや苦手なこと、隠しておきたいことをあえてオープンにすることで、逆に周りからは魅力的に見えるもの。

 

また自分をさらけ出すことで相手も心を開きやすくなります。

 

そうなると次第に距離は縮まっていきますし、心を開いてくれることで

  • 相談してもらいやすくなる
  • 頼られやすくなる
  • 自分が困ったときに助けてもらいやすくなる

といったように上で紹介した修羅場を乗り越えるにも繋がりますので、より踏み込んだ関係になりやすくなります。

 

長い時間を一緒に過ごす

親友の作り方として長い時間を一緒に過ごすことも大切です。

やはり一緒に過ごした時間と親密さというのは比例するもので、親友と呼べるようになるにはある程度の時間は必要です。

 

一緒に過ごす時間が長ければそれだけ仲良くなれる機会が多いということですし、それだけ色んな思い出や経験を積み重ねていくことが出来ます。

 

逆に一緒に過ごす時間が短ければ仲良くなれるのにも限界がありますし、親友になれるほどの思い出や経験を積み重ねることは難しいでしょう。

 

実際に周りを見て親友と呼び合えるような関係の人達は何年もの付き合いを経て、その関係に至っていることが多いと思います。

 

そのため今いる友達と親友になれるほどの年月を共にしていない場合は、まだまだこれから沢山の時間を過ごしていく必要があるということを知っておきましょう。

【関連】友達と遊ぶって何する?中学生・高校生向けの遊び内容13選!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回紹介したように親友を作るコツはいくつかあります。

しかしだからといってそれらを実践したからといって簡単に作れるものではありません。

そのため親友が欲しいと思ったときにはすぐに作りたくなるものですが、親友を作るには時間がかかるということを頭に入れておくといいでしょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

 

-中学生・高校生

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クラスに友達がいない時の対処法4つ!中学生・高校生必見!

クラスに友達がいないというのは辛いもの。 友達がいないというだけで学校生活全体が楽しくないと感じてしまうでしょう。   そのため 「クラスに友達がいなくて辛い」 「友達がいないから学校に行き …

修学旅行に行きたくない、行かない理由5つ!中学生・高校生必見!

修学旅行は学生にとっての一大イベントで楽しみにしている人も多いでしょう。 ですがその一方で様々な理由から修学旅行に行きたくない、行かないという人も少なくありません。   そこで今回は修学旅行 …

登校の断り方4つ!一緒に学校に行きたくないときはこれ!

学校に登校する際は誰かと一緒に行く人も多いでしょう。 しかし その相手が嫌い 1人でのんびり行きたい といったように今一緒に行っている人と「本当は一緒に登校したくない」という人もいると思います。 場合 …

クラスが嫌い・雰囲気が合わない時の対処法5つ!中学生・高校生必見!

学生にとってクラスはとても重要ですよね。 クラスのメンバーや雰囲気によって学校生活が大きく左右されると言っても過言ではありません。 そのため今のクラスの雰囲気が嫌いだったり合わなかったりで頭を抱えてい …

ぼっちの休み時間の過ごし方8つ!中学生・高校生必見!

学校では授業の合間や昼休みなど休み時間がそこそこあります。 友達がいる人であれば休み時間は友達と雑談したり、ふざけ合ったりと楽しい時間。 しかし友達のいないぼっちにとっては 「周りの目が気になる&#8 …