親というのは子供にとって怖い存在でもあります。

そのため

「親に怒られるのが怖い...」

「怒られるとすぐに泣いてしまう」

といった人も多いでしょう。

 

そこで今回はそんな人向けに親に怒られるのが怖い時の対処法をいくつか紹介します。

ぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

親に怒られるのが怖い時の対処法

誰しも親に怒られるのは怖い

親に怒られるのが怖くて辛い思いをしている人や、そうやって怒られることでセンチメンタルになっている自分に嫌気が差している人も多いでしょう。

 

しかし誰しも親に怒られるのは怖いものです。

親は一番身近な人ですし、家族だからこそ容赦なくきつい言葉を浴びせてくるもの。

また子供からすれば親というのは絶対的存在なところがあるので、機嫌を損ねたらゲームやテレビなど行動を制限させられたり、好きなものを取り上げられてしまうこともあります。

 

そのためそういった諸々を含めて、親に怒られるというのは誰しも嫌なものです。

皆わざわざ他人に言う必要ないことだから口にしないだけで、外では強がっていたりしっかりしている人も実は親に怒られるときは皆しゅんとするもの。

これは年齢を重ねれば怒られることに慣れたり、精神的に強くなってある程度はマシになる人もいますが、それでもどんな年齢になっても親を怒らせるというのは避けたいと思っています。

 

ですのでまずは

「親に怒られるのが怖いのは自分だけではなく皆そうなんだ」

「皆通ってきている道なんだ」

という事実を受け入れることから始めるといいでしょう。

「自分だけではない、親に怒られるのが怖いと思うのは別におかしいことではない」とその事実を受け入れるだけで気の持ちようは変わってくるものです。

 

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

開き直る

親に怒られるのが怖いのは開き直るのも手です。

というのも怒るのは「次からそれをしないように」という意味もあるので、どうして怒られたのかその原因を把握し、次から同じことを繰り返さないようにすればいいだけです。

ですので怒られることに対して恐怖を感じても感じなくても親に怒られることには変わりませんし、やらかしてしまった後なら今更どうしようもありません。

 

そのため結果が変わらないのであれば、

「もうやってしまったことだから仕方ない」

「誰でもミスはするからね」

「次から気を付けよう」

開き直って出来るだけ怒られた時のショックを小さく済ませる方が合理的です。

ただそれを態度に出すと親の神経を逆なでしてより怒らせてしまうので、あくまでも心の中だけで留めておき、態度は反省しているように見せておくようにしましょう。

 

真に受けない

上でも書いたように子供にとって親は絶対的存在的なところがあるので、親が言うことは何でも正しいと思って受け入れがち。

しかし親もスーパーマンではなく1人の大人ですので、言ってること全てが正しいというわけではありません。

むしろ言うこと全てが正しい親の方が圧倒的に少ないでしょう。

大抵の親は理不尽なことを言ってきたり、自分は悪くないのに執拗に責めてくるなんてことはよくあります。

 

そのため親が言うことを真に受けないというのも大切です。

間違っていることも「親が言ってるから」と真に受けると、的外れな言葉で無駄に悩まされたり辛い思いを強いられてしまい、いつまでも親に怒られるのが怖いままになってしまいます。

 

メリットを考える

怒られるのが怖いということはそれだけ厳しい怒り方をする親なのだと思います。

ですがきつく怒られることで優しく注意されるよりも「次からはしないようにしよう」という意識は俄然高まりますし、常に怒られないようにしようという適度な緊張感があるためにしっかりとした人格に育つ可能性も高いです。

実際にしっかりしている人は親が厳しかったという人が多いです。

 

また怒られるのが怖いか怖くないかはとにかく場数の問題だったりするので、家できつく怒られることで免疫力がつきます。

ですのでいざ社会に出てきつい言い方をする職場の上司に当たっても、今の経験が活きて怒られることに対してブルーな気持ちになりにくいもの。

逆にそういったことから親に甘やかされてきつく怒られることとはほど遠い生活を送ってきた人は、その分免疫力がないため、いざ社会に出た際にとても辛い思いをしなければなりません。

職場では慣れないうちは怒られるのは日常茶飯事ですからね。

 

このように怖い、辛いというネガティブな気持ちがあっても、親に厳しく怒られることには色々なメリットがあります。

そのため「怒られるのが怖い...けど怒られた分だけ将来役に立つんだ」とメリットを考えながら自分を鼓舞するといいでしょう。

 

親に怒られるのが怖い時の対処法まとめ

というわけで今回の内容を簡単にまとめると

  • 誰しも親に怒られるのは怖い
  • 開き直る
  • 真に受けない
  • メリットを考える

といった感じですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

 

おすすめの記事