いつの時代も学生が告白する場所の鉄板である学校。

好きな人に学校で告白しようと考えている方も少なくないでしょう。

 

そこで今回は学校で告白する際におすすめの場所やタイミングをいくつか紹介したいと思います。

どこで告白しようか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

体育館裏

体育館裏はドラマや漫画でもよくある王道の告白場所ですね。

普段から人があまりいないと思われますので、タイミングとしてはいつでも使える場所でしょう。

ドラマチックにするのであればやはり放課後などの方が雰囲気的に盛り上がるかもしれませんね。

駐輪場

自転車を止める場所というだけあってこちらも時間帯によっては人が少なく、告白する場所のおすすめの候補の一つ。

ただ朝や放課後は人が多くなりますので、そういった雰囲気で告白するのが苦手あれば昼休みや授業の合間などがいいでしょう。

非常階段

こちらは上記の場所よりも人が来ない場所ですね。

どうしても誰にも告白する瞬間を見られたくないという方におすすめの場所です。

タイミングとしては人がそうそう来ないことからいつでもOKでしょう。

告白する気持ちが整い次第、レッツゴーです。

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

廊下

こちらは他の場所と比べて人が多いですが、その分相手を遠くまで呼び出したりする必要がないため、ササッと呼び出して告白したい方におすすめですね。

もし出来る限り人が少ない方がいいのであれば、告白するタイミングとしてはやはり放課後がいいでしょう。

下駄箱

こちらは時間帯次第では人が全然来ない場所ですね。

またドラマや漫画などでもよく告白する場面で使われますので、雰囲気的にも良さげでしょう。

タイミングとしては昼休みや授業の合間、もしくは放課後ある程度の生徒が帰ってから告白するのがいいでしょう。

呼び出すのもOKですし、そのまま待ち伏せして告白することも出来ますね。

教室

こちらは基本的には人が沢山いますので、やはり告白するタイミングとしては放課後がベストでしょう。

放課後の教室...ドラマなどでもよく使われるだけあってこのワードだけでもロマンチックですね。

夕日をバックに告白することで良い雰囲気も作れますしね。

成功しても失敗しても時が経てば大切な思い出の場所となることでしょう。

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

帰り道

これは学校内ではないのですが、告白するタイミングを逃した、自分の学校内では良い場所が無い!という人向けですね。

帰り道であれば学校内よりも告白する場所が多く、自身の状況に合わせて最適な場所を見つけやすいでしょう。

また告白が成功した際にはそのまま一緒に帰ったり、手を繋いだり更にはその先まで...と一気に距離を縮める可能性も高いです。

まとめ

というわけで今回は学生向けに学校内で告白する際に使える場所とタイミングをいくつか紹介しました。

 

やはり告白するとなると周りの人が少ない場所やタイミングを選ぶのがいいでしょう。

 

学生時代は多感な時期ですので、場合によっては周りに人が多かったために相手が恥ずかしくなり、その勢いで告白を断ってしまう、なんてことも十分考えられます。

また相手だけでなく自分も恥ずかしくなって上手く思いを伝えられないということも考えられますしね。

 

告白する際は早くしないと...!と焦ってしまいがちですが、何か事情が無い限りはその次の日も、更にその次の日もチャンスはありますので、焦らずに自分のタイミングで告白しましょう。

 

皆さんの告白が成功することを祈っております。

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

おすすめの記事