疑問に答えるお役立ちブログ

このブログでは主に世間が気になっている疑問などに答える記事を書いていきます。たまにゲームなどの趣味投稿も。

人間関係

クラスで孤立した時の対処法4つ!辛いけど気にしないでいいんだよ

投稿日:

Pocket

学校のクラスではほとんどの人がグループに属していることでしょう。

ですがそんな中で

「入学してからグループに入るタイミングを逃した」

「とある事が原因でグループから外れてしまった」

とクラスで孤立してしまって悩んでいる人も少なくないと思います。

 

出来上がったグループに入るのも勇気がいりますし、周りはグループが出来ている中で自分だけ孤立したらとても不安ですよね。

 

そこで今回はそんな人に向けてクラスで孤立したときの対処法をいくつか紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

広告

他クラスの人に頼る

自分のクラスで孤立したのであれば、他クラスの人に頼ってみるといいでしょう。

孤立した経緯や理由はそれぞれ違うと思いますが、クラス内での事情は他クラスの人にはあまり関係ありません。

ですので他クラスの人であれば同じクラスの人よりも接触しやすいです。

 

たとえクラスで孤立していてもそれ以外の場面で関わることが出来る人がいるというのは気持ち的にも余裕が出来ます。

また生徒はそれぞれ色んな人と繋がりがありますので、他クラスの人と接触することで同じクラスの人と仲良くなれるチャンスも生まれるかもしれません。

自分以外に孤立している人と接触する

クラスで孤立したときは、自分以外にも同じく孤立していたり1,2人の少数で過ごしている人達に接触してみましょう。

探せばそのような人も何人かはいるのではないかと思います。

 

自分と同じ境遇であれば接触しやすいですし、実は相手も孤立していることに悩んでいてむしろ声をかけてくれたことに喜んでくれるなんてこともあり得ます。

またそうでなくとも同じ境遇の人というのは仲良くなりやすい傾向にあります。

またただ1人や2人で過ごしているという場合でも、常に何人もで固まっている人に比べれば接触しやすいはずです。

 

とりあえず1人でもそのような人と仲良くなれれば、自分に自信がつきますし、クラスの他の人とも仲良くなる機会は増えるでしょう。

広告

クラスに溶け込む努力をする

クラスで孤立した場合はどうしようもない不安に駆られ、どうすればいいか分からなくなると思います。

ですが何もしないでクラスに馴染むことは出来ません。

 

ですので臆せずに他のクラスメイトにどんどん話しかけてみましょう。

孤立したのはたまたまグループに入るチャンスが無かっただけで、ただ人よりもクラスに馴染むにが遅れているだけの場合もあります。

 

またもしも何らかのことが原因でクラスの人に嫌われてしまい、孤立してしまったとしても同じです。

何もせずに自然とクラスに溶け込むことは難しいです。

ですがそのような場合は原因がはっきりしている分、どうすればいいか解決策もはっきりしていることが多いです。

とある人と仲が悪くなり、そこから孤立するはめになった場合はその人に謝りにいくなど孤立した原因を解決するようにしてみましょう。

気にしない

どんなときでも1人になるというのは周りの目が気になって辛いですよね。

ですが1人では楽しめないなんてことは決してありません。

むしろ孤立することを恐れて自分の言いたいことも言えず、他の人に合わせてなんとかグループに入れてもらうよりかはよっぽど楽しいでしょう。

他人に無理に合わせることほど面白くないこともありませんし、そのようなことを無理に続けていてもいずれは限界が来るでしょう。

 

また学生時代は順調に友達付き合いがいっていたとしても、ちょっとしたことですぐにその仲は壊れたりしますし、たとえ友達でも多少なりとも気は遣わなければいけません。

そのため他の人と関わるのも楽しいことばかりではありません。

 

ですが1人であれば周りの目が気になるぐらいで、その他は何の心配もありません。

むしろ自分が思っているほど他人は自分のことを気にしていませんので、周りの目を気にする必要すらありません。

 

ですので孤立したからといって無理に他の人と仲良くする必要はありません。

1人には1人にしか出来ないことや楽しみ方があります。

空いた時間に勉強や読書、絵を描いたりするのをコツコツ積み重ねれば、それは自分にとって大きな財産となります。

それが出来れば今は辛くともきっと「1人で過ごして良かった」と思える日が来ます。

ですのでクラスで孤立したときは逆に「1人になれてラッキー」ぐらいに前向きにとらえてみましょう。

まとめ

というわけで今回はクラスで孤立したときの対処法をいくつか紹介しました。

 

誰しも1人になるというのは恐れがちですが、見方や考え方を変えればその状況はむしろチャンスです。

1人を楽しむのもいいですし、その状況を変えようとする努力は孤立したからこそ出来たもの。

他の人にはあなただけの経験です。

このような苦労や経験は今後の自分の人生に必ず役立ちます。

今は辛くとも「あのとき頑張って良かったなあ」と思える日が来ることでしょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

広告

-人間関係

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

友達と仲直りした後が気まずいときの対処法4つ!

友達と喧嘩した後というのは気まずいですよね。 たとえ仲直りしたとしても、わだかまりが残って前のような関係に戻ることが出来ずにモヤモヤしている人も少なくないと思います。   そこで今回はそんな …

友達と二人きりで会話するのが苦手な人向けの対処法5つ!

「友達との二人きりでの沈黙の時間が怖い」 「二人きりになると上手く話せない」 「自分から話題を振るのが苦手だから二人きりになりたくない」 皆さんはこのような経験ありますか?   三人以上なら …

学校の好きな人に話しかける方法ときっかけ4つ!

学生時代といえばやはり恋愛! 同じ学校に好きな人がいるという人も多いことでしょう。   好きな人とはどうにかして仲良くなりたいと思うものですが 「どうやって話しかければいいか分からない&#8 …

文句ばかり言う友達の対処法4つ!

皆さんの周りに文句ばかり言う友達はいますか? 何をしても、どんなところに行っても文句ばかり言う友達は一緒にいるだけで嫌な気持ちになりますよね。   そこで今回は文句ばかり言う友達の対処法をい …

受け身な友達に疲れる・イライラする時の対処法3つ!

何をするにも自分からアクションを起こそうとしない受け身な友達と付き合っていると 「いつも誘うのは自分から」 「遊ぶ計画もいつも人任せで疲れる」 「受け身な態度を見ていてイライラする」 といったこともあ …