今ではセブンやローソン、ファミマなど様々なコンビニがそこら中にある世の中。

そのため

「同じコンビニを良く利用している」

という人も少なくないでしょう。

 

しかしそんな時にふと

「毎日来る客って店員にどう思われてるの?」

「「またこいつかよ」とか思われてる?」

「裏であだ名つけられたりしてるの?」

なんて気になることもあるでしょう。

 

そこで今回はそんな人向けにコンビニ店員は毎日来る客のことをどう思っているのか?といった点について解説します。

ぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

コンビニ店員は毎日来る客のことどう思う?

「またこいつかよ」と思われる?

いつも同じコンビニを利用していると

  • そんな自分を店員はどう思っているのか
  • 「またこいつかよ」と内心見下されたり迷惑に思っているのではないか

なんて考えがよぎることもあるでしょう。

 

ですがこれに関しては大抵は

  • よく来るから顔は覚える
  • しかし「またこいつかよ」というよりかは「いつもの人だー」程度の認識

といったように店員からすれば毎日来る客のことを常連だと認識はするが、特段変な風には思わないということですね。

これはコンビニ店員だけでなく、スーパーやスタバ、飲食店などどこでもこんなものです。

 

ただ覚えているだけに

「いつもこれ買うけど好きなのかな」

「今日はいつものやつは買わないんだ」

「何の仕事してるのかな?」

「学生かな?」

などと常連の一挙一様について自然と感想を持つことはあります。

 

しかしその日に相手する大勢のお客さんの内の1人ですので、そういった考えがよぎってもそれはわずかな時間だけ。

ちょっとしたら他のお客さんの接客や他の業務もしないといけないのでそんなことすぐに頭の中から消え去ります。

特にコンビニの場合はお客さんの回転率が高いため余計にお客さん一人ひとりのことを気にしてられないという部分もあります。

 

ですので店員にとってもすぐに頭から消えるようなことを、お客さん側である自分がそれほど気にする必要はありません。

 

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

こういった場合は「またこいつかよ」と思われる可能性も

とはいえ場合によっては「またこの人だー」程度の認識ではなく、「またこいつかよ...」とコンビニ店員に思われるケースもあります。

例えば

  • 何も買わずにいつも長時間立ち読みをしている
  • 店員は望んでないのにやたら話しかけてくる
  • 何かと態度が悪い

といったようにお店や店員にとって悪態をついたり、癖のある言動をするなどいわゆる店員に嫌われる客は来店時に「またこいつかよ...」と思われる可能性は高いです。

嫌な人が来るとそれだけで今までのあまり良くない記憶が甦りますからね。

【関連】店員に嫌われる客の特徴6つ!居酒屋やコンビニなどどこでも共通!

 

あだ名はつけられる?

お客さんへのあだ名ですが、顔を覚えられたり特徴的な言動をしていると高確率でつけられます。

とはいっても先ほど書いたように「いつもの人だー」程度の認識の場合は、バカにする意味合いでつけるわけでもなく、

  • いつもおでんを買うから「おでんさん」
  • 「いつもアイスを買う人」

などと名前が分からないから勝手にいつもの言動から名前を当てはめて覚えているという感じですね。

これは例えば「近所の人」「役所の受付の人」「いつも行くお店のお兄さん」などといったような感覚と似ており、自分の頭の中だけで勝手に決めてる感じですね。

 

ただこれが「またこいつかよ...」と店員から良く思われていない人の場合は、バカにする意味も込めて少しおかしなあだ名をつけられる可能性が高くなります。

特にこういったお客さんは自分の脳内だけでなく、店員同士の間でもあだ名で呼ばれる可能性が高いです。

 

コンビニ店員は毎日来る客をどう思う?まとめ

というわけで今回紹介した内容を簡単にまとめると

  • ある程度通えば店員からは認識される
  • そうなるとあだ名をつけられる可能性は高い
  • ただ店員から見て好かれるお客さんであれば「いつもの人だー」程度で、変なあだ名をつけられることもない
  • 逆に嫌われるお客さんの場合は「またこいつかよ...」と思われ、変なあだ名をつけられる可能性が高い

といった感じですね。

 

店員も人間ですのでよく来るお客さんには何か印象は抱いているもの。

しかし店員にとって良いお客さんかどうかによってその印象も変わってきます。

そのため店員にどう思われているか気になる人は、どう思われているか気にするようりも好かれるお客さんになれているかどうかに意識を向けるといいでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

 

おすすめの記事