疑問に答えるお役立ちブログ

このブログでは主に世間が気になっている疑問などに答える記事を書いていきます。たまにゲームなどの趣味投稿も。

中学生・高校生

自分の部屋がない時のストレスとの付き合い方や対処法3つ!

投稿日:

Pocket

自分の部屋がないと親や兄弟と常に一緒に生活しないといけないため、

  • 1人でしたいことに集中できない
  • 家族の目があってくつろげる時間がない
  • 家族が何かと干渉してきてイライラする

といったような問題が発生します。

 

そのため

「自分の部屋がなくて困っている」

「自分の部屋が欲しい」

と悩んでいる人も少なくないでしょう。

 

そこで今回はそんな人のために自分の部屋がないときの対処法やストレスとの付き合い方をいくつか紹介します。

ぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク

家具で工夫する

自分の部屋がないときは

  • カーテンをつける
  • タンスを置く

など家具を工夫して仕切りを作るといいでしょう。

 

部屋がないというのはその家の構造や家族の人数によって仕方ない部分もあり、自分の部屋が欲しくてもどうしようもない場合も多いです。

 

しかしこうして工夫することで、今の状況をいくらか改善することが出来ます。

完全に自分だけのプライベートな空間を作ることは出来なくとも、仕切りがあるのと無いのではストレスは大きく変わってきます。

 

またリフォームや引っ越しとは違ってそれほどお金や手間がかからないというのもポイントですね。

場合によっては家にあるものだけで工夫して、全くお金がかからずに出来る場合もあるでしょう。

 

そのため自分の部屋が無くて困っている人仕切りに代わる物は無いか探したり、親に相談して仕切りになりそうな物を買ってもらうなどするといいでしょう。

引っ越しを頼んだり「自分の部屋が欲しい!」とお願いするよりも聞く耳を持ってくれるはずです。

 

スポンサーリンク

出来るだけ1人になれる場所で過ごす

これは自分の部屋がなくて困っている人はすでに実践している人が多いとは思いますが、それでも大切なことです。

1人になれる場所で出来るだけ過ごすことで

  • 勉強など自分のしたいことを効率よく出来る
  • 家にいるときに比べてストレスもそれほど溜まらない
  • むしろストレス解消になる

などのメリットがあります。

 

家に帰れば自分の部屋がない状況で生活しないといけないわけですが、それでもずっと家にいてストレスを溜めこんでいる状況と、外に出ていくらか1人になれる環境を満喫してから家で過ごすのでは、家で過ごす際の心境も大きく変わってくるもの。

 

そのため自分の部屋が無くて困っている人は出来る限り1人で過ごす時間を作りましょう。

1人になれる場所は

  • カフェ
  • マック
  • カラオケ
  • 図書館
  • 公園
  • 自分の車

など探せばいくらでもありますし、お金のかからない場所も沢山あります。

そのため学生の人はそういった場所を探して勉強に励むといいでしょう。

 

また家の中でもトイレやお風呂など自分の部屋が無くても1人になれる場所はありますので、どんなところでも1人で過ごせる際はゆっくりして出来るだけストレスを溜めこまないようにしましょう。

 

家を出るための準備をしておく

自分の部屋がなくて困っているときは家を出るための準備をしておくのも大切です。

例えば

  • 一人暮らしのためにバイトをしてお金を貯めておく
  • 寮付きの学校を調べ、そこに入れるように勉強を頑張る
  • 寮付きのバイト、仕事を探す

といった感じですね。

 

上では自分の部屋がない今の状況をいくらか良くするための対処法を紹介しましたが、それでもこの状況を完全に解決するためにはやはり今の家を出るしかありません。

実際に自分の部屋がなくて困っている人の多くは今の家を出ることを一番に望んでいると思います。

 

たとえ

  • 学生でまだ親元を離れられない
  • 一人暮らし出来るほどの資金がない

など今すぐ家を出ることが出来なくとも、そのときに向けて今のうちに家を出る準備をしておけば、それだけ早く今の状況から抜け出すことが出来ます。

 

またたとえそれが実現するのが数年後の見込みであっても、

「この状況とも数年後でおさらば出来る」

「自分は前に進んでいる」

何もせずにただ今の状況を嘆いているよりも前向きに今の状況に向き合うことが出来ます。

こうして今の状況に向き合う気持ちを切り替えるのは何ともないようでとても大切なことです。

【関連】バイトを許してくれない親の説得方法6つ!反対される人必見!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

自分の部屋がないというのは何かとストレスが溜まるもの。

しかし自分の行動や意識の工夫次第でその環境も改善の余地があります。

 

そのためこれを機に自分の部屋がない今の状況をただ嘆くのではなく、改善できるように意識を向けてみましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

 

-中学生・高校生

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

先輩と仲良くなる方法4つ!中学生・高校生必見!

中学生からは先輩・後輩の上下関係が出来ます。 そのため 「部活の先輩に好かれたい」 「異性の好きな先輩に好かれたい」 「同性の先輩と仲良くなりたい」 と思っている人も多いのではないでしょうか。 &nb …

好きな人に話しかけるきっかけ6つ!中学生・高校生必見!

学生時代といえばやはり恋愛! 同じ学校に好きな人がいるという人も多いことでしょう。   好きな人とはどうにかして仲良くなりたいと思うものですが 「どうやって話しかければいいか分からない&#8 …

男子とうまく話せないときの対処法5つ!中学生・高校生必見!

「男子とうまく話せない」 「何を話していいか分からない」 「緊張して会話が盛り上がらない」 このように男子と話すのが苦手で悩んでいる女子も多いのではないかと思います。 特にまだ男子とのコミュニケーショ …

友達と仲良くなる方法5つ!中学生・高校生必見!

せっかく出来た友達とは更に仲を深めたいと思うもの。 そのため 「新しく出来た友達ともっと仲良くなりたい」 「今の友達と壁を感じる。もっと距離を縮めたい」 「友達から親友になりたい」 と思っている人も少 …

ぼっちの休み時間の過ごし方8つ!中学生・高校生必見!

学校では授業の合間や昼休みなど休み時間がそこそこあります。 友達がいる人であれば休み時間は友達と雑談したり、ふざけ合ったりと楽しい時間。 しかし友達のいないぼっちにとっては 「周りの目が気になる&#8 …