疑問に答えるお役立ちブログ

このブログでは主に世間が気になっている疑問などに答える記事を書いていきます。たまにゲームなどの趣味投稿も。

先生

先生に怒られた時の言い訳や謝り方3つ!

投稿日:

Pocket

先生に怒られるのは誰しも嫌なものですが、どんなに気を付けていても先生に怒られてしまうことはあるものです。

そのため先生に怒られないようにするのも大切ですが怒られた時の適切な対処法を知ることによって、先生の説教の時間を短くしたり良い印象を与えることが出来るなどメリットもあります。

 

そこで今回は先生に怒られた時の謝り方や言い訳をいくつか紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

先に謝る

先生に怒られた時の謝り方としては、怒られる前に先に謝るのが効果的です。

 

たとえば

「友達と悪ふざけして呼ばれた」

「忘れ物をしてしまった!気付かれたら怒られる」

「○○の件で放課後に呼び出された」

などと怒られる原因が分かっており、なおかつ怒られることが決まっている時は先生に呼ばれる前に自ら出向いて

「○○をして申し訳ありませんでした。」

先生に怒られる前に先に謝りましょう。

呼び出しなどではなく、何かしでかしてその場で

「こっちにこい」

とすぐに呼ばれた時も同じく先生が口を開く前に謝りましょう。

 

こうして先に謝ることで反省していることをアピール出来、今からぶつけられるはずであった怒りをいくらか軽減することが出来ます。

また怒るのにも準備や心構えがいりますので、先生が怒ろうとしている前に謝ることで相手のペースを乱すことが出来、普段よりも怒られなくなります。

 

特にこれは怒られるまでの時間がある後から呼び出して怒るパターンの時ほど効果的です。

ただ時と場合によっては先生の作業の邪魔になってしまい

「後から来るようにと言ったよね?」

などと怒られるポイントを増やすことになりかねませんので謝罪の言葉を一言だけ述べてすぐ立ち去るなど状況を見て臨機応変に対応しましょう。

【関連】先生が嫌いな生徒にとる態度や行動4つ!

 

スポンサーリンク

素直に話を聞く

謝り方とは違いますが、先生に怒られた時は言い訳をせずに素直に話を聞くのも効果的です。

 

先生に怒られる時はそれを認めたくなかったり、相手が理不尽なことを言っているときはつい言い訳や反抗したくなってしまいます。

ですが自分に怒られる原因がある時は立場が不利なので何を言っても聞く耳を持ってもらえませんし、余計なことを言ったがために更に怒りを膨張させてしまい、説教が長くなってしまう可能性も十分にあります。

 

そのためたとえ

「自分は間違っていない」

「先生が言っていることはめちゃくちゃだ」

と思っても、とりあえず怒られる時は素直にはいはいと聞いておいた方が時間もストレスもかからずに済みます。

 

そして納得いかないと思ったことは後ほど他の先生に相談してみましょう。

こうすることで相談した先生が相手にそれとなく伝えてくれたり、話し合う場を設けてくれるかもしれませんし、何より不満を誰かに話すだけで気持ちは幾らかマシになるものです。

【関連】授業中に緊張しない方法4つ!先生に当てられるのが怖い時はこれ!

 

次から気を付ける意思表示

先生に怒られる時は

「今後、気を付けたいと思います。」

「すみませんでした。今回のことで反省したのでもうしません」

などと次から気を付ける意思表示をするのもポイントです。

 

先生は

  • それがなぜしてはいけないのか?
  • それをするとどうなるのか?
  • 今後繰り返さないように

といったことを伝えるために怒ったり注意します。

 

そのためこうして次からしないという意思表示をすることで先生に怒られたことを反省&理解したというアピールが出来ますので、先生も「目的を果たした」と満足してくれて怒られる時間が短くなります。

また「次から」と言うことで今回の件だけでなく、これからの自分に対するフォローも出来るので先生に対して良い印象を与えることが出来ます。

 

ただ「次からはしない」と意思表示した以上、また同じことを繰り返した時には

「この前、もうしないと言ったよな?」

と怒られるポイントを増やしてしまいますし、言い訳のしようがありませんので、この発言をした時には責任を持って今後の自分の言動を改めていきましょう。

【関連】先生に好かれる生徒の特徴15選!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

先生に怒られる時は下手に言い訳するよりも怒られることを素直に認め、反省していることをアピールすることが大切になってきます。

これを機に先生に怒られる時の心構えを変えたり、今後怒られることを減らすために自分の言動を改めていきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

 

-先生

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

担任の先生が嫌いなときの対処法5つ

学生にとってクラスの担任の先生は友達と同じぐらい重要な人物です。 それゆえに担任の先生と合わなかったり、嫌いなときには学校に行くのも嫌になることでしょう。   そこで今回は担任の先生が嫌いな …

先生が好きな生徒にとる態度や行動8つ!これでお気に入り!?

学生時代は先生が好きな生徒やお気に入りの生徒にはどのような態度や行動をとるのか気になる人も少なくないでしょう。   そこで今回はそんな人のために先生が好きな生徒&お気に入りの生徒にとる態度や …

先生を好きになった時の対処法まとめ!中学生・高校生必見!

学生にとって先生は学校で唯一の大人ですので、周りの同級生に比べてとても魅力的に映りますよね。 そのため 「先生を好きになった」 「先生が好きすぎて辛い」 といったように先生に恋する生徒も少なくありませ …

先生が生徒を好きになる瞬間5つ!学生必見!

学生時代は身近な大人である先生に憧れや恋心を抱く生徒も多いでしょう。 そのため 「逆に先生が生徒を好きになる瞬間っていつなんだろう?」 「先生が生徒を好きになることはあるの?」 と気になったことがある …

先生が冷たい理由4つ!自分にだけ態度が違うのはなぜ?

「好きな先生が冷たい気がする」 「とある先生が自分にだけ態度が違う」 「先生がある時から冷たくなった」 皆さんはこんな経験はありませんか? 学校では沢山の生徒に対して先生が少ない分、先生と他の生徒との …