疑問に答えるお役立ちブログ

このブログでは主に世間が気になっている疑問などに答える記事を書いていきます。たまにゲームなどの趣味投稿も。

オーバーウォッチ

【オーバーウォッチ】リーパーの立ち回り、裏取りをするべきか否か?

投稿日:2017年4月9日 更新日:

Pocket

ショットガン2つを使い、オーバーウォッチの全キャラ中、近距離に関しては最強と言っても過言ではないリーパー。

遠くに瞬間移動出来る「シャドウ・ステップ」や攻撃は出来なくなるものの自身を無敵化し移動速度を上げることが出来る「レイス・フォーム」などアビリティは移動系のものが備わっています。

そんなリーパーを使うときに「常に裏取りをするのがいいの?」といった疑問の声を見受けられましたので、今回はリーパーを使う際の立ち回り、裏取りはするべきかどうか といったことを私なりの解釈で書いていきます。

リーパーを使うときは裏取りをするべき?

結論から言うとリーパーは積極的に裏取りをするべきではないと考えます。

その理由として裏取りに時間がかかるからです。

リーパーは移動系のアビリティを2つ持っていますがどちらもクールタイムが長く、トレーサーのブリンクやゲンジの壁登りほど気軽に使えるわけではありません。

リーパーが裏取りに行っている間、前線で戦う味方は一人いない状態で戦わないといけません。ですのでリーパーが裏取りからサポートをキルすることが出来たとしても、その間に前線が崩壊してしまえばその裏取りは無駄になってしまいます。

またキルが取れるならまだしも裏取りに気付かれ返り討ちにされた場合は最悪です。

前線で戦う味方に負担をかけた上に、ただ時間を消費しただけになります。

そして裏取りに行った分、戦闘に参加していないので他のキャラに比べウルトが溜まるのも遅くなり、ウルト発動回数が少ない=チームに貢献していない=足を引っ張っているということにもなります。

こういった理由がありますのでリーパーを使う際は積極的に裏取りを狙う必要は無いと考えます。

じゃあリーパーを使うときは何をすればいいのか?

ではリーパーで裏取りをしないのなら何をするのか?となりますが基本的に前線で戦い続けましょう。

ラインハルトと一緒に進むような感じで位置取りしつつ、自慢のショットガンで攻撃しまくって前線を押し上げましょう。

目の前に盾があれば盾割りに専念する、相手が盾よりも前に飛び出してきたらその敵を攻撃する といったことがリーパーを使う際の基本的な立ち回りかと思います。

そして裏取りも全くしないのではなく、戦況が膠着状態のときやウルトが溜まったときは状況打開するために裏取りをするのもいいと思います。

まとめ

というわけでリーパーを使う際は

・裏取りばかりすると前線の味方に負担がかかるため、基本的には前線で戦う

・戦況が膠着状態のときやウルトが溜まったときは裏取りをしてみる

といったことを意識して立ち回るべきなのではないかと思います。

裏取りばかりしても対策されやすいですし、相手の意表をついてこそ裏取りには意味があると思いますので。

ですので裏取りするために時間を使うなら、その間も前線で戦い、ウルトを速く溜めてデスブロッサムをばんばん撃った方がチームのためになると私は考えます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

-オーバーウォッチ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【オーバーウォッチ】ウィンストンの立ち回り、ジャンプパックの使い方

タンクヒーローの中でも機動力が高く、独特な立ち回り方が要されるウィンストン。 今回はその機動力の要であるウィンストンの最大の武器「ジャンプパック」の使い方やコツ、そして生存率を上げる立ち回り方などにつ …

【オーバーウォッチ】ゼニヤッタの立ち回り、調和のオーブを付ける優先順位

今回はゼニヤッタの最大の特徴である、調和のオーブを付ける際の優先順位や意識することなどを書いていきます。 目次1 調和のオーブを付ける優先順位、意識すること2 ウィンストンが味方にいる際に意識すること …

【オーバーウォッチ】ゼニヤッタの立ち回り、不和のオーブの優先順位

今回はゼニヤッタのアビリティ、付けた相手の受けるダメージが1.3倍になる不和のオーブを使う際の優先順位や、意識することを書いていこうと思います。 スポンサーリンク 目次1 相手にラインハルトがいる場合 …

【オーバーウォッチ】マーシーのウルト「リザレクト」のタイミング

少し前のアップデートにより若干強化されたマーシー。 そのためかシーズン4のランクマッチでも見かけることが多くなりましたね。 そしてマーシーの一番の魅力である、倒された味方を蘇生することが出来るウルト「 …

【オーバーウォッチ】ウィンストンの立ち回り、ウルトの使い方

ウィンストンのウルト「プライマルレイジ」は一時的に自身のヘルスを1000まで増加し、近接攻撃(パンチ)とジャンプ・パックしか使えなくなります。その代わりに近接攻撃はノックバック効果が付与され、ジャンプ …