同じクラスに元彼元カノがいるととても気まずいですよね。

毎日顔を合わせなければいけませんし、ちょっとしたことでも視界に入ってしまいます。

また場合によっては一緒になにか作業をしなければいけないこともあるでしょう。

 

そこで今回はそんな人に向けて元彼元カノと同じクラスで気まずい時の対処法をいくつか紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

何事も無かったように振る舞う

気まずいと思えば思うほどぎこちなくなって余計に気まずい思いをするはめになってしまいます。

そのため同じクラスに元彼元カノがいても何事も無かったように振る舞うように意識してみましょう。

最初は難しいかもしれませんが慣れていけば徐々に気まずさも無くなるはずです。

 

また慣れるまではどうしても気まずさを感じてしまうと思いますので、最初のうちは少し明るめに接するようにすれば釣り合いがとれて丁度いいかもしれませんね。

 

自分から話しかける

元彼元カノと以前のように仲良くなりたいのであれば、自分から話しかけるなどのアクションを起こすのもいいでしょう。

気まずい気まずいと思っているだけでは元彼元カノとの関係は変わりませんからね。

 

またよっぽどひどい別れ方をしたわけでないのであれば、別れた後はお互いに「関わらない方がいいのかな...」「どう接すればいいか分からない」と遠慮しがちです。

ですので自分から話しかけてみるなど何か仲良くなるきっかけさえあれば、その後は案外簡単に気まずい雰囲気も無くなっていたりします。

 

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

無理に関わらない

同じクラスの元彼元カノと友達のように接したいならともかく、そうでなければ極力関わらないようにするのも選択肢の1つです。

わざわざ同じクラスだからといって元彼元カノと無理に仲良くする必要はありません。

そのため元彼元カノと仲良くしなくとも、学校生活に支障が出ない場合は

「わざわざ仲良くする必要はないんだ」

「気まずいままでも生きていけるし」

と気持ちを切り替えましょう。

 

後ろめたいことが無いのであれば気まずいなんて思う必要もありませんので、堂々としておきましょう。

 

時間に任せる

どんなカップルでも別れた後は多少なりとも気まずさはありますが、よっぽどのことでない限りはどんなことも時間が経つと共にそれらに関わる記憶や感情は薄れていきます。

そのため今は元彼元カノと仲が悪かったり、気まずい関係かもしれませんが無理に解決しようとせず、「今はまだその時ではないんだな」と時間が経つのを待つのもいいでしょう。

たとえ今は気まずくてしょうがなくとも、時間が経てばそれもいくらかマシになるものです。

 

そして時間が経って今よりも自分の気持ちや元彼元カノとの関係が緩くなったときにでも何かアクションを起こしてみましょう。

別れた直後よりかは時間が経ってからの方が上手くいくはずです。

 

また「ある程度時間が経たないとしょうがない」といったように完全に時間に任せることで、それまでは別のことに専念することが出来ます。

 

まとめ

というわけで今回は同じクラスに元彼元カノがいて気まずい時の対処法を紹介しました。

 

彼氏彼女から普通の関係に戻るとその落差でどう接していいか分からないですよね。

ですが元々はお互い普通の関係だったのですから元に戻っただけのことです。

そのため深く考えずに前向きにいきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おすすめの記事