中学生・高校生は毎日学校に行かなければいけませんが、そんな日々を過ごしていると

「今日は学校行きたくないなー。ゲーセンにでも行ってサボりたいなあ」

「午前中は嫌なことがあるからそれまで外で適当に時間を潰したいなあ」

「学校行くぐらいなら図書館で自主勉強したいなあ」

といったように「ずる休みして外出したい」と思うこともあるでしょう。

 

ですがそうなると気になるのが「学校行かずに外をうろついてたら、補導されたり通報されたりしないのかな?」といった点。

 

そこで今回はその辺りについて解説していきます。

ぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

高校生が平日昼間に外出していたら補導される?

中学生・高校生が平日昼間に外出していたら補導されるかどうか?

これは結論から言えば必ずしも補導されるというわけではありません。

むしろ補導される可能性は低いでしょう。

 

というのも中学生・高校生は学校に行くのが仕事のようなものなので、皆が学校に行っている時間帯に中高生らしき人物がいれば警察からすれば「この子は学生っぽいな...なんでこんな時間にここをうろついてるんだろう?」と不審に思うため、職務質問として声をかけられる可能性は高いです。

ただその際に「今日は行きたくなかったので休みました」というようにたとえサボりでも正直に理由を伝えれば、「そんな時もあるよな」と理解してくれて、少し他愛もない話をして解散するだけで補導されないことの方が多いです。

そのため職務質問の際に名前や通っている学校、親の電話番号など色々聞かれますが、そのまま解放されれば後日親や学校に連絡されるということもありません。

 

しかし補導は未成年の不良化を防ぐ目的があるため、声をかけられた際にタバコを持っていたり、パチンコ屋など学生が立ち寄ってはいけない場所で見つかった場合は補導される可能性は高いです。

また補導するかどうかはその警察官の裁量次第ですので、たとえそういった不良行為をせずにただサボってゲーセンやカラオケなどそこらの施設で時間を潰していたとしても、場合によっては補導される可能性もあります。

 

つまりこれらをまとめると、学校をサボって外出しているところを警察に見つかったからといって必ず補導されるというはわけではありませんが、一方で絶対に補導されないというわけではないといったようにケースバイケースということになります。

 

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

制服と私服で違いはある?

学校に登校する場合は必ず制服ですが、学校をサボってうろつくとなるとプライベートですので私服という選択肢も出てきます。

そのため

「学校をサボって外出する時は制服と私服どっちがいいんだろう?」

「制服で昼間にうろついても問題ない?」

といった点が気になる人もいるでしょう。

 

これに関して言えば制服だと「自分は学生です!」と言っているようなものですし、周りに学生がいない時間帯だととても目立つため警察から声をかけられる可能性は私服時よりも間違いなく高いです。

そのため制服を着ているからといって補導される可能性が格段に上がるわけではありませんが、声をかけられる頻度は高くなるため、その分私服時よりも補導される可能性もいくらか高くなると言えます。

ですので決定的な差はありませんが、学校をサボって外出するのであれば制服よりも私服の方が無難でしょう。

 

補導されたらどうなる?

では万が一昼間に外出していて補導されたらどうなるのでしょうか?

この場合は警察署に連行され、親と学校に連絡される可能性が高いです。

 

というのも上でも言ったように昼間に外出しているだけであれば補導されることは少ないですが、そんな中であえて補導するということは「このまま帰させずに、親や学校の先生からも指導してもらった方がいい」と警察官が判断したからと考えられます。

そのため可能性は低いですが昼間に外出していて補導されると、親や学校に連絡される可能性は高いです。

【関連】補導されたら学校や親に連絡はいく?電話があるならいつ?

 

まとめ

今回解説したように中学生高校生が昼間に外出しているからといって、必ずしも補導されるわけではありません。

ただ絶対に補導されないというわけでもありませんので、心配な人は出来る限り警察がいる場所を避けたり、私服で出歩くようにするなど工夫するといいでしょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

 

おすすめの記事