仕事中に度々話しかけられると作業に集中できないため、仕事に支障が出てしまうもの。

そのため

「職場の上司がやたら話しかけてきてうざい」

「同僚が作業中にいちいちくだらないことを言ってきて迷惑」

職場のおしゃべりな人に悩まされている人も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回はそんな人向けに仕事中にやたら話しかけてくる同僚や上司がうざい時の対処法を紹介しています。

ぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

仕事中に話しかけてくる人がうざい時の対処法

手を止めないで話を聞く

人は何かをしながら他のことをするのは難しいですし、相手に悪態をつきたくないという思いから他の人に話しかけられると今している作業を止めて話すことを優先してしまいがち。

ですがそうすると相手は「今は話しても問題ないんだな」と勘違いして、会話が長引いたり今後も話しかけられることが多くなってしまいます。

 

そのため話しかけられた際は手を止めないで話を聞くようにしてみましょう。

そうすることでたとえ作業に集中できなくとも、

「今は仕事で忙しいんでまともに会話の相手は出来ませんよ」

といった意思表示をすることが出来ますので、よっぽど鈍感な相手でなければいつもより足早に立ち去ってくれるはずです。

 

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

適当に流す

話しかけてくる人の心理としては「誰かに相手をしてもらいたいがため」ということが多いです。

そのため表向きでも真剣に相手の話を聞こうとすると、味をしめてよりエスカレートしてしまいがち。

 

ですが逆に言えば話しかけてもそっけない返事をされたり、会話がすぐに終わって盛り上がらなかったりすると面白みがないため、そうと分かれば今後話しかけようと思う気は次第に消えていくもの。

なので職場でやたら話しかけてくる同僚や上司にうんざりしている人は、こうしてあえて適当に流すのも対処法の1つです。

 

無視する

先ほど説明したように話しかけてくる人は相手をしてくれる人を好むため、話しかけられても無視することでおしゃべりな人を遠ざけることが出来ます。

 

ただ職場の人を無視するのはその後の関係が気まずくなったり、罪悪感に悩まされてしまう可能性もあるため気が進まないという人もいると思います。

そういった人は完全に無視するのではなく、話しかけられても最初は気づかないフリをしてすぐには反応しないという方法がおすすめです。

こうすればあくまでも表向きは気付かないフリなのでわざとらしく無視するよりも角が立ちません。

また何度も呼びかけないと中々反応しないのは相手からしたらめんどくさいもので、次第にそれが話しかけるハードルとなって以前よりも気軽に話しかけようとは思わなくなります。

 

迷惑な気持ちを伝える

真面目に仕事に取り組んでいる時に話しかけられるのはとても邪魔なものですが、大抵の場合こういった人は悪気があってしているわけではなく、ただ話しかけたいからというだけだったりします。

ですが悪気がないからこそ相手に迷惑がかかっているということを自覚していないことがほとんどです。

 

そのためこういった人に話しかけるのをやめてもらうには「仕事中に話しかけられるのは迷惑だ」という気持ちを正直に伝えるのも大切です。

気持ちを伝えたことがきっかけで自身の言動を改善してくれるかもしれません。

 

またこの際はあまりにストレートに言ってしまうと角が立ちやすいため、そういったことが気になるのであれば

「すみません、作業中に話しかけられると集中できないので...」

「今は忙しいので後にしてもらえませんか?」

といったようにオブラートに包んで言うといいでしょう。

 

仕事をふる

仕事の話ならともかく、関係ない雑談などで話しかけてくるのであればそれだけ相手は時間があるということ。

そこで話しかけられた際はそれを逆手にとって

「○○さん手空いてるんですか?じゃあこれ手伝ってくださいよ(笑)」

などと仕事をふってみるといいでしょう。

 

話しかけてくる人は仕事ではなく雑談をしたいだけですので、こうして仕事をふれば大抵は嫌がって足早に立ち去っていきます。

また相手からしたら「話しかけると仕事をふってくる奴」という印象を抱くため、次からも気軽に話しかけようとは思わないため今後話しかけられる頻度も減るはずです。

 

ヘッドフォンをする

ヘッドフォンをすれば「作業に集中している」「話しかけないでくれ」という雰囲気が目に見えますので、周りからしたらよっぽどの用事でなければ中々話しかけようとは思いません。

またヘッドフォンの良いところはこれまで紹介してきたように相手が話しかけてきた際に対処法を打つのではなく、相手が話しかけてくる以前に対応をとることが出来るところ。

つまり先手を打つことが出来るということですね。

そのためヘッドフォンを装着するだけで話しかけられた際に対応する手間が省けるのもポイントです。

 

上司に相談する

もしもこれまで紹介した対処法のどれを使っても問題解決に至らなかった場合は、上司に相談するのも手です。

上司に困っているのであれば更にその上の人ですね。

 

「作業中にやたら話しかけてくる人がいてうんざりしている」というのは、一見上司に相談するほどの悩みではないように思えますが、「仕事に支障が出ている」と考えれば大きな問題です。

そのためまともな上司であれば「作業中にやたら話しかけてくる人がいて仕事に支障が出ている」と言えば、真摯に対応してくれるはずです。

必ずしも相談することで問題解決になるとも限りませんが、絶対に無理というわけではないため泣き寝入りするぐらいなら相談してみるといいでしょう。

 

まとめ

先ほども言ったように仕事に支障が出るというのは大きな問題です。

仕事中にやたら話しかけてくる同僚や上司がいてうんざりしている人は今回紹介した方法を参考にしていち早く撃退しましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

 

おすすめの記事