疑問に答えるお役立ちブログ

このブログでは主に世間が気になっている疑問などに答える記事を書いていきます。たまにゲームなどの趣味投稿も。

中学生・高校生

友達と仲良くなる方法5つ!中学生・高校生必見!

投稿日:

Pocket

せっかく出来た友達とは更に仲を深めたいと思うもの。

そのため

「新しく出来た友達ともっと仲良くなりたい」

「今の友達と壁を感じる。もっと距離を縮めたい」

「友達から親友になりたい」

と思っている人も少なくないでしょう。

 

そこで今回は中学生・高校生向けに友達と仲良くなる方法をいくつか紹介します。

ぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク

友達に好かれる

好きな相手には

  • もっと一緒に過ごしたい
  • 一緒にいるだけで楽しい
  • 悩みや秘密を言いたくなる

といった思いを抱くもの。

これらは後ほど紹介しますが、友達と仲良くなるためには必要なことです。

 

逆に相手から好かれていない、むしろ嫌われていては何をしようとも仲を深めることは出来ません。

よくて都合の良い友達程度で終わってしまうでしょう。

 

そのため今よりも友達と仲良くなりたいのであれば、友達に好かれるように努めるのも大切です。

 

友達に好かれる方法としては

  • 相手を好きになる
  • 無理に好かれようとしない
  • 好かれる人・嫌われる人の特徴を知る

などが挙げられます。

 

詳しくは下の記事で書いていますので、そちらを参考にしてください。

【関連】友達に好かれる方法4つ!中学生・高校生必見!

 

スポンサーリンク

名前やあだ名で呼ぶ

友達と仲良くなる方法として名前やあだ名で呼ぶのもいいでしょう。

 

知り合ったばかりのときは苗字呼びや「○○くん」「○○さん」といった呼び方をすることが多いと思います。

しかしいつまでもこのような呼び方をしていると距離感を感じてしまうもの。

 

一方で名前やあだ名で呼ぶとそういった呼び方にはない特別な親しさがあるため、一気に距離が縮まります。

また名前やあだ名で呼ばれるというのは呼ばれる方も特別感があって嬉しいもの。

 

そのため仲良くなりたい友達のことを現在苗字呼びやくんさん付けで呼んでいる場合は思い切って呼び方を変えてみましょう。

最初は慣れなかったり恥ずかしく思うかもしれませんが、数日もすれば違和感は無くなります。

呼び方を変えたことをきっかけに友達との距離が以前よりも縮まるはずです。

【関連】友達を下の名前で呼ぶタイミング4つ!呼び捨てして仲を深めよう!

 

沢山の時間を過ごす

友達と仲良くなる方法として沢山の時間を過ごすことも大切です。

 

一緒にいる時間が長ければ長いほどお互いのことを知ったり、楽しい思い出を共有する機会が増えます。

 

友達と仲良くなるためには相手のことを知ることも大切ですし、楽しい時間を過ごせば過ごすほど他の人にはない特別な仲になっていくもの。

 

つまり一緒にいる時間を増やす=仲良くなる機会が多いということですね。

 

逆に言えばどれだけ気が合う同士でも一緒にいる時間が無ければ仲良くはなれませんし、好きになることもありません。

 

友達と遊びに行く

友達と仲良くなるためにはプライベートで遊びに行くのも大切です。

これは先ほど紹介した沢山の時間を過ごすための方法とも言えます。

遊びに行けばそれだけ一緒に過ごす時間も増えますし、楽しい思い出を作ることが出来ますからね。

 

また中学生・高校生は学校で友達が出来ることが多いと思いますが、学校でどれだけ一緒にいてもプライベートで一緒に過ごさないとどうしても学校だけの関係で止まってしまいます。

しかしプライベートでも遊びに行く関係になれば、学校だけの関係から更に一歩進んだ仲になれます。

 

また学校で

「この前遊びに行ったところ楽しかったね」

「次はどこに行こうか?」

プライベートで遊んだことを話せるのもポイントです。

 

このように学校でプライベートのことを話すと

「自分達はプライベートで遊ぶほどの関係なんだ」

という意識が自然と強くなっていくので、遊びに行けば行くほど次第にお互いのことを特別な存在と認識しやすくなります。

【関連】友達と遊ぶって何する?中学生・高校生向けの遊び内容13選!

 

悩みや秘密を共有する

友達と仲良くなるためには悩みや秘密を共有するのも大切です。

 

誰しも人には言えないけど悩んでいること、隠しておきたいことなどがあると思います。

例えば

「実は同じクラスの○○と付き合っている」

「いつも一緒にいる○○が実はそんなに好きではない」

「部活を辞めようか迷っている」

といった感じですかね。

 

特に中学生・高校生という多感な時期だからこそ悩みや秘密は沢山あると思います。

 

そしてこういった言いにくい悩みや秘密をあえて言うことで

「悩みを打ち明けられるほど信頼されている」

「自分達は他の人が知らない秘密を共有している」

特別な関係だと錯覚しやすくなり、その錯覚から仲良くなりやすくなります。

 

またこうして打ち明けると相手も「実は自分も…」と打ち明けやすくなり、より親密な関係になる、そして親密な関係になったからこそ更に秘密を共有して…といったように仲良くなりやすいループが起きやすくなります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

友達と仲良くなる方法は色々ありますが、とにかく大切なのは特別感を出すこと。

特別感を出すことでより親密な関係になることが出来ます。

そのため友達と仲良くなりたいという人はこの特別感を意識しながら接してみましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

 

-中学生・高校生

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

好きな人に話しかけられる方法6つ!中学生・高校生必見!

好きな人とは誰しも仲良くなりたいもの。 しかしだからといってこちらから話しかけるのは中々難しいですよね。   そのため 「好きな人と話したい!」 「気になる男子・女子に話しかけられたい!」 …

中学生・高校生で友達と遊ばないのはおかしい?そんなことはない!

中学生・高校生となると休日に友達と遊ぶ人も少なくないでしょう。 しかし中には 「学校で仲良くする友達はいるけど、休日には遊ばない」 「学校で話す人はいるけど休日に遊ぶ友達はいない」 といった人も少なく …

男子とうまく話せないときの対処法5つ!中学生・高校生必見!

「男子とうまく話せない」 「何を話していいか分からない」 「緊張して会話が盛り上がらない」 このように男子と話すのが苦手で悩んでいる女子も多いのではないかと思います。 特にまだ男子とのコミュニケーショ …

男子に嫌われる女子の特徴5つ!中学生・高校生必見!

中学生・高校生となると 「男子に好かれたい!」 と思う女子も少なくないでしょう。 ですが男子に好かれるには男子から嫌われない女子になることも大切です。   そこで今回は中学生・高校生向けに男 …

親がうざい、イライラするときの対処法5つ!中学生・高校生必見!

「親がうざい」 「親にイライラする」 このような経験は誰しもあると思います。 しかも親は家にいる限り関わらざるを得ないので 「もう本当に我慢できない!」 と怒りが爆発しそうな人も少なくないでしょう。 …