疑問に答えるお役立ちブログ

このブログでは主に世間が気になっている疑問などに答える記事を書いていきます。たまにゲームなどの趣味投稿も。

人間関係

学校の好きな人に話しかける方法ときっかけ4つ!

投稿日:

Pocket

学生時代といえばやはり恋愛!

同じ学校に好きな人がいるという人も多いことでしょう。

 

好きな人とはどうにかして仲良くなりたいと思うものですが

「どうやって話しかければいいか分からない…」

と悩んでいる人も少なくないと思います。

 

そこで今回はそんな人向けに学校の好きな人に話しかける方法ときっかけをいくつか紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

挨拶する

やはりコミュニケーションの基本といえば挨拶。

挨拶であればそれ自体が話しかけるきっかけとなりますし、一言で済むので簡単です。

 

最初は相手が好きな人となれば挨拶でも緊張してしまうかもしれませんが、最初の数日間を乗り越えることが出来ればそれ以降は案外楽なものです。

 

ですのでまずは挨拶で少しづつ仲良くなって

  • 話す時間を長くする
  • 他の場面でも話しかける
  • 連絡先を交換する

など徐々に進展していきましょう。

 

挨拶ですら好きな人には難しいという気持ちも分かりますが、最初の数日間を乗り越えればそれ以降は毎日好きな人に話しかけるきっかけが生まれることになります。

少しの勇気を振り絞れば大きな一歩となりますので頑張りましょう。

 

どうしても難しいという人は他の友達に協力してもらって一緒に挨拶してもらったり、付き添ってもらえるように頼んでみましょう。

スポンサーリンク

頼み事

好きな人に話しかける際は、なにか頼み事をするのもいいでしょう。

たとえば

  • さっきの授業のここが分からなかったから教えてほしい
  • ○○を貸してくれない?
  • ○○(自分の友達)いる?or見なかった?

といったように何か頼み事があれば、好きな人に簡単に話しかけるきっかけを作ることが出来ます。

また頼み事であれば話す内容もある程度は決まっているので、会話をするのも難しくはないでしょう。

 

好きな人と同じクラスか違うクラスかで頼み事の内容は変わってきますが、学校では授業、部活、更には沢山の人がいますので探せば頼み事はいくらでもあると思います。

自分と好きな人の関係を考慮して何か頼み事が出来ないか考えてみましょう。

友達に協力してもらう

挨拶のときにも書きましたが、1人で好きな人に話しかけるのが難しいときは友達に協力してもらうのもいいでしょう。

一緒についてきてもらったり、一緒に話してもらえば1人よりも楽に話しかけることが出来るはずです。

 

また友達の協力次第ではアドバイスをもらえたり、好きな人と2人で話せる機会やきっかけを作ってもらえるかもしれません。

 

ですので友達が自分の恋愛に関して協力してくれそうであれば、頼ってみるのもいいでしょう。

スポンサーリンク

連絡先を聞く

思い切って好きな人に連絡先を聞くのもいいでしょう。

ほとんどの人が好きな人と話したいのは仲良くなりたいからだと思います。

ですので先に連絡先を聞いて、LINEなどのやり取りをして仲良くなった後に話しかけるというのもいいと思います。

 

LINEなどであれば話しかけるよりもずっと簡単だと思いますし、それで仲良くなることが出来れば話しかけること自体の難易度もぐっと下がることでしょう。

 

ただそれほど仲が良くないのにいきなり連絡先を聞くと、場合によっては断られる可能性があります。

ですのでいきなり連絡先を聞くときには、その可能性も考慮した上で行動に移りましょう。

 

それでも断られるのはショックですし、「断られたらどうしよう」と考えて中々行動に移せない人もいると思います。

ですが断られたところで何もかも終わるわけではありませんので、深く考えずに気楽にいきましょう。

 

もしも話しかけて仲良くなる前にどうしても先に連絡先を聞きたいという方はこちらも友達に協力してもらったり、好きな人の知り合いを頼ってみるといいでしょう。

まとめ

好きな人に話しかけるのはとても緊張しますので、「何かきっかけが欲しい」「どうやって話しかけよう…」と悩んでしまいますよね。

 

ただ悩んでいるだけでは状況は何も変わりません。

好きな人に話しかけるのに一番大事なのはきっかけよりも勇気です。

好きな人に話しかけるきっかけが無くとも、勇気さえあればどんなことでも話しかけることが出来ます。

逆にいえばきっかけがあっても勇気が無ければ話しかけることは出来ません。

 

どんなことも始める前はあれこれ考えてしまいますが、一歩踏み出すことが出来ればその勢いで案外何歩も進めるものです。

ですのであくまでも話しかけるきっかけは自分を後押しするものとして、それ以外のものは全て気持ちでカバーしていきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-人間関係

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

塾の好きな人に話しかける方法4つ!他校でもこれでアピール!

塾は勉強するという意味では学校と同じですが、一緒に勉強する人など環境は違います。 そのため 「同じ塾に通う他校の人を好きになった」 「塾の好きな人に話しかけたい」 「好きな人は同じ学校だけど関わる機会 …

人に物を貸したくないときの断り方5つ!漫画やCD、何でも使える!

人付き合いをしていると「○○貸して」と言われることもあるでしょう。 人によって漫画やCD、お金に車にその他色んなものを貸してくれと頼まれることがあると思います。   ですが中には 「私物を他 …

教習所の教官に好かれる生徒の特徴3つ!

免許を取るためには教習所(自動車学校)に通ったり合宿に行かなければいけませんが、そんな中には 「教官と良好な関係を築きたい」 「好きな教官を振り向かせたい」 と思っている人も多いのではないでしょうか? …

自分にだけ当たりが強い人の心理と対処法5つ!

学校や職場など色んな人が集まる場所ではどうしても嫌いな人や気が合わない人がいるものですが、中には自分にだけ当たりが強い人がいて悩んでいる人も少なくないでしょう。   そこで今回はそんな人向け …

門限に厳しい親を説得する方法3つ!これで自由だ!

家庭によっては「何時までに家に帰らないといけない」という門限が決められているという人もいるでしょう。 ですが門限を決められていると 「友達と遊んでいる途中で自分だけ帰らないといけない」 「遠出すること …