先生と生徒の恋愛は原則禁じられています。

しかし禁断の恋だからこそ燃え上がるもので、先生との恋愛に憧れる人も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回はそんな人向けに先生と生徒の恋愛を描いたおすすめの映画(邦画)を紹介します。

ぜひ参考にしてください。

 

先生と生徒の恋愛映画おすすめ

ひるなかの流星

あらすじ

恋愛未経験の与謝野すずめが転校先の高校で出会ったのは、上京初日に迷子になっていたのを助けてくれた担任教師の獅子尾。

一見軽そうだが優しくて面倒見のよい獅子尾に、すずめは生まれて初めての恋をする。

すずめのことが気になりながらも、教師という立場から素直になれない獅子尾。

そんななか、すずめはクラスで隣の席に座る“女子が大の苦手"なはずの馬村から告白される。

果たしてすずめの初恋の行方は…?

 

キャスト・スタッフ

【出演者】

永野芽郁、三浦翔平、白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBE)、山本舞香、小野寺晃良、室井響、小山莉奈、大幡しえり、西田尚美、佐藤隆太

 

【スタッフ】

原作:やまもり三香「ひるなかの流星」(集英社マーガレットコミックス刊)

脚本:安達奈緒子

音楽:羽毛田丈史

監督:新城毅彦

主題歌:Dream Ami「はやく逢いたい」(rhythm zone)

 

感想・評価

一見軽そうな担任教師(三浦翔平)とイケメンだけど女子が苦手な同級生(白濱亜嵐)がヒロインの高校生(永野芽郁)を奪い合うという三角関係の作品。

同級生の男子も恋模様に絡んでくるので先生と生徒だけの作品ではありませんが、その三角関係がゆえにヒロインを奪い合うために良い感じに恋模様が燃え上がっていきます。

実際に作中ではヒロインを巡って運動会でリレー対決をするなど自分のためにイケメン2人が直接対決するというシーンも。

他にも後ろからハグ、恋人繋ぎ、壁ドン、マフラーぐるぐるなどキュンとするシーン多数。

そして最後にヒロイン役である永野芽郁がどちらを選ぶか決断するシーンは必見です。

 

ナラタージュ

あらすじ

大学2年生の春。

泉のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山から、後輩の為に卒業公演に参加してくれないかと、誘われる。

葉山は、高校時代、学校に馴染めずにいた泉を救ってくれた教師だった。

卒業式の日の誰にも言えない葉山との思い出を胸にしまっていた泉だったが、再会により気持ちが募っていく。

二人の想いが重なりかけたとき、泉は葉山から離婚の成立していない妻の存在を告げられる。

葉山の告白を聞き、彼を忘れようと決意した泉は、自分を想ってくれる大学生の小野との幸せに傾きかけるが、ある事件が起こる――。

 

キャスト・スタッフ

【出演者】

松本 潤、有村架純、坂口健太郎、大西礼芳、古舘佑太郎、神岡実希、駒木根隆介、金子大地、市川実日子、瀬戸康史

【スタッフ】

監督:行定 勲

原作:島本理生(「ナラタージュ」角川文庫刊)

脚本:堀泉 杏 音楽:めいなCo.

主題歌:「ナラタージュ」adieu(ソニー・ミュージックレコーズ)/作詞・作曲:野田洋次郎

 

感想・評価

ヒロインの泉(有村架純)が通っていた時に好きだった高校教師(松本潤)と、泉のことを想う大学生(坂口健太郎)の三角関係を描いた物語。

今作は高校時代に好きだったけど思いを伝えることが出来なかった教師と、大学生になってから再開したことをきっかけに物語が動いていくため、高校生と同じ学校の教師ではなく、大学生と高校時代の教師の恋愛を描いた作品となっています。

ヒロインが大学生だからか全体的に甘々のラブストーリーというわけではなく、どことなくアンニュイで切なく、大人向けの作品に仕上がっているため、切ないラブストーリーを見たいという人におすすめです。

 

センセイ君主

あらすじ

告白7連敗中の佐丸あゆは(浜辺美波)は、恋に恋するパワフル女子高生。

ある日、クラス担任の代理でやってきた、イケメンだけど冷徹でヒネクレ者な数学教師・弘光由貴(竹内涼真)に恋をしてしまう。

どんなにバカにされても「絶対に先生をおとしてみせます! 」と大胆発言! 「そこまで言うならおとしてみなよ」――

ここからあゆはの全方向に間違った恋の猛アタックが始まる。

そんな二人の恋愛バトルにあゆはの幼馴染・虎竹(佐藤大樹)、あゆはの親友・アオちん(川栄李奈)、更に音楽教師で弘光の幼馴染・秋香(新川優愛)も参戦! ? 果たしてあゆはと弘光の“恋"の行方は! ?

 

キャスト・スタッフ

【出演者】

竹内涼真、浜辺美波、佐藤大樹、川栄李奈、矢本悠馬、佐生雪、福本莉子 / 新川優愛

 

【スタッフ】

原作:幸田もも子「センセイ君主」(集英社マーガレットコミックス刊)

監督:月川 翔 脚本:吉田恵里香 音楽:得田 真裕

主題歌:TWICE「I WANT YOU BACK」(ワーナーミュージック・ジャパン)

 

感想・評価

今作は高校生ヒロイン役の浜辺美波が教師役の竹内涼真にひたすらアタックし続ける作品で、ラブコメディーな仕上がり。

そのため全体的にポジティブオーラ全開で、終始面白く、キュンキュン出来ます。

浜辺美波の変顔を含む豊かな表現や、ヒロインからの様々なアタックに対するクールな教師役の竹内涼真の反応が魅力的。

 

先生! 、、、好きになってもいいですか?

あらすじ

高校2年生の響(広瀬すず)は、ちょっと不器用でまだ恋を知らない17歳。

そんな響が生まれて初めて本当の恋をする。その相手は口ベタだけれど生徒思いな世界史の教師、伊藤(生田斗真)だった。

「好きになってもいい?」「俺はやめとけ」そういわれても、どうしようもなく好きで―。

そんな真っ直ぐすぎる想いがゆっくりと伊藤の心を溶かし始めていく。

最後に“きちんとフラれるため"向かった屋上で、伊藤は突然、響を抱き寄せてキスをしてしまう。

動揺する響だったが、事態は響の知らないところで急速に変化しようとしていた。

2人を引き離そうとする大人たちと、響を熱い友情で支え応援する仲間たち。様々な思いが交錯する中、響の初めての恋の行方は…?

 

キャスト・スタッフ

【出演者】

生田斗真、広瀬すず、竜星涼、森川葵、健太郎、中村倫也、比嘉愛未、八木亜希子、森本レオ

 

【スタッフ】

原作:「先生! 」河原和音(集英社文庫コミック版)

監督:三木孝浩

脚本:岡田麿里

音楽:mio-sotido

主題歌:スピッツ「歌ウサギ」(ユニバーサルJ)

 

感想・評価

広瀬すず演じる大人しめな女子高校生と生田斗真演じる無愛想なイケメン教師の純愛物語。

今作は王道のラブストーリーですが、映画や漫画にありがちなドラマチックな展開やクサいセリフはなく、ナチュラルな演技や学校生活でありそうなシーンが多め。

それゆえに現実的で感情移入がしやすく、高校を卒業した人もまるで高校生の頃に戻ったような気分で楽しめるはず。

広瀬すず演じるヒロインのひたむきさや生田斗真のナチュラルなイケメン演技にキュンキュンすること間違いありません!

 

天使の恋

あらすじ

飛び抜けて美しく、常に仲間の中心にいる理央、17歳。

過去のトラウマから他人を信じられず、自分に役立つ人とお金にしか 興味を持てずにいた。

そんなある日、どこか寂しげな 35歳の大学講師・光輝と出会い、運命の恋に落ちる―。

初めて人を愛することを知り、生まれ変わったように輝きだし、 これまでの自分を悔い改めようとする理央。

光輝はそんな理央に次第に惹かれていく。しかし、光輝には彼女を受け入れられない理由があった……。

 

キャスト・スタッフ

【出演者】

佐々木希、谷原章介、山本ひかる、大石参月、七菜香、加賀美早紀、深水元基、酒井若菜

 

【スタッフ】

監督/脚本:寒竹ゆり

企画/プロデュース:梅村安

原作:sin著「天使の恋」上・下巻(ゴマブックス刊)

主題歌:伊藤由奈「Let it Go」ソニー・ミュージックレコーズ

挿入歌:LOVE PSYCHEDELICO「Beautiful days」ビクターエンタテインメント

オープニングテーマ:indigo blue「I'm The One」インペリアルレコード

 

感想・評価

高校生と大学講師という先生と生徒の恋愛作品では少し珍しい関係の作品。

今作は佐々木希演じる不良女子高校生の理央が、谷原章介演じる大学講師の光輝と出会ったことで今までの自分を悔い改めようとしていくというのが本作の一番の売りなのでそういったシーンが余すことなく描かれ、好きな人のために徐々に変わっていく佐々木希が終始可愛い。

また17歳と35歳と年齢が一回り近く離れてはいますが、ベテランの谷原章介の演技もあり大人の男性の色気を感じ取れます。

20代の若い教師との恋愛ではなく、更にその上をいく大人の男性との恋に憧れる人におすすめです。

 

いきなり先生になったボクが彼女に恋をした

あらすじ

恋人にフラれ家を追い出された上に、沖縄出張中に会社がツブれたヨンウン。

韓国語をマスターしなければ、旅行会社をクビになってしまう、シングルマザーのさくら。

そんな二人が、さくらの通う外国語学校で出会う。

帰る家もないヨンウンがひょんなことから韓国語の先生をすることになったのだ。

取引先のVIPが来日するまでに、さくらはヨンウンに個人レッスンを頼む。

ヨンウンは幼い息子のために一生懸命なさくらに心を動かされ、とんでもない作戦を計画する。

気が付けば二人の距離はぐっと近くに。

しかし、互いの秘めた事情からさらに大きなハプニングが二人を襲う──。

 

キャスト・スタッフ

【出演者】

イェソン(SUPER JUNIOR) 、佐々木希、佐藤正宏、ふせえり、武野功雄、カン ・ドングン、吹越満

 

【スタッフ】

監督:朝原雄三

脚本:朝原雄三 伏見朋子 Kevin DC Chang

企画:Kevin DC Chang

主題歌:SUPER JUNIOR-YESUNG 「雨のち晴れの空の色」

 

感想・評価

今作は外国語学校を舞台にした韓国人教師とシングルマザーの恋愛を描いたラブコメディ。

普通の学校に通う先生と生徒の恋愛を描いた作品ではなく、設定や舞台も他作品とは少し変わっていますが、だからこそ他にはない魅力がこの作品にはあります。

「普通の学校を舞台にしたよくある先生と生徒の恋愛作品とは少し変わった作品が見たい」

「大人同士の恋愛を見たい」

「韓国俳優が好き」

という人におすすめです。

 

近キョリ恋愛

 

あらすじ

苦手な科目は英語のみ、それ以外はパーフェクトという秀才で無表情の女子高生・枢木ゆに(小松菜奈)。

彼女が通う学校に、ハンサムでプライドの高い英語教師・櫻井ハルカ(山下智久)が赴任し、彼から特別授業を受けることになるが、毒舌の教師(ハルカ)に振り回される。

そんなハルカに特別な感情を持ってしまう。

それが恋だと知った彼女は、困惑しながらも思いを告白するが……。

 

キャスト・スタッフ

【出演者】

山下智久、小松菜奈、水川あさみ、小瀧望(ジャニーズWEST)、佐野和真、古畑星夏、利重剛、矢柴俊博、春海四方、山本美月、新井浩文

 

【スタッフ】

原作:みきもと凜「近キョリ恋愛」(講談社「別冊フレンド」刊)

主題歌:サカナクション「蓮の花」(ビクターエンタテインメント)

監督/編集:熊澤尚人

脚本:まなべゆきこ

音楽:安川午朗

 

感想・評価

今作はツンデレ教師とクール天才女子高生の秘密の恋を描いた作品。

山ピー演じるイケメン教師の毒舌混じりのツンデレ具合や、小松菜奈演じる感情表現が苦手なクール女子の初々しさに胸キュン間違いなし。

 

言の葉の庭

あらすじ

靴職人を目指す高校生・タカオは、雨の朝は学校をさぼり、日本庭園で靴のスケッチを描いている。

そこで出会った、謎めいた年上の女性・ユキノ。

やがて二人は約束もないまま雨の日だけの逢瀬を重ねるようになり、心を通わせていくが、梅雨は明けようとしていた…。

 

キャスト・スタッフ

【声の出演】
タカオ:入野自由/ユキノ:花澤香菜 ほか

 

【スタッフ】
原作・脚本・監督:新海 誠

作画監督・キャラクターデザイン:土屋 堅一

美術監督:滝口 比呂志

音楽:KASHIWA Daisuke

エンディングテーマ:「Rain」 作詞・作曲:大江 千里 歌:秦 基博

製作・著作:コミックス・ウェーブ・フィルム

 

感想・評価

今作は男子高校生と女性教師の恋愛を描いたアニメ映画。

「君の名は。」「天気の子」などで知られる新海誠監督が手がけており、公開は2013年と「君の名は。」よりも前になりますが、相変わらずの圧巻な映像美はこの頃から健在。

上映時間は46分とアニメ映画の中でも短い方になりますが、その短い間で見せられる大人になりたい少年と大人になりきれない女性のひと夏の淡い恋愛に魅了されます。

 

まとめ

というわけで今回は先生と生徒の恋愛を描いた映画作品を紹介しました。

気になった作品があったらぜひこの機会に視聴してみて下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おすすめの記事