「先生が生徒のことを好きになる瞬間っていつ?」

「どんな時に生徒にキュンとするの?」

好きな先生がいる人は一度はこう思ったことがあるのではないでしょうか?

 

そこで今回はそんな人向けに先生が生徒を好きになる瞬間について紹介します。

ぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

先生が生徒を好きになることはあるの?

先生が生徒を好きになる瞬間についてですが、その前に

「先生が生徒を好きになることなんてあるの?」

と気になっている人も多いと思います。

 

これについては先生も生徒を好きになることはあると言えます。

先生という立場上、生徒を恋愛対象としてみることや好意を抱くことを公にすることは出来ませんが、それでも先生も人間ですのでそういった事情があっても生徒を好きになってしまうことはあります。

 

実際に先生と生徒が付き合うなんてことは思っている以上に多いものです。

場合によっては卒業後、先生と元教え子が結婚することも珍しくありません。

 

ただあくまでも好きになることはあるというだけで、やはり立場上の問題があるため全体で見れば少なく、可能性は低いということは頭に入れておきましょう。

【関連】先生が生徒を好きになる確率や割合は?中学生・高校生必見!

 

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

先生が生徒を好きになる瞬間

それでは今からは先生が生徒を好きになる瞬間を紹介します。

 

頑張っている姿を見た時

人は何かを頑張っている姿を魅力的に感じるもの。

特に先生は生徒の成長を手助けし、見守る立場でもあるため、生徒が頑張っている姿を見るのはとても嬉しく思います。

 

また学生時代は勉強に部活などとにかく何かを頑張る機会が多く、成長途中な分、以前よりもどれだけ頑張ったかというのが分かりやすいもの。

そのため頑張っている姿というのは先生からしたら生徒のことが魅力的に見えることが多い瞬間であり、人によっては頑張る姿を見ることによって嬉しい以上の感情を抱くこともあります。

 

何度も会っているうちに

心理学的に顔を合わせる機会が多ければ多いほど、恋に落ちやすいというのは有名です。

実際に学生の人は嫌でも先生の顔を毎日見なければいけませんが、「毎日会っているうちに先生を好きになった...」という人も少なくないと思います。

 

これは先生も例外ではなく、毎日生徒と顔を合わせていれば次第に生徒への気持ちが高まり、先生も「生徒のことがいつの間にか好きになっていた...」なんてこともありえます。

 

しかし、ただ毎日会っているだけではあくまでも仲良くなる程度にしかならないのが大半でしょう。

そのため顔を合わせるうちに恋に落ちるのは

  • その人のことがタイプで前から気になっていた
  • 以前のちょっとしたことから気になっていた

などその他の要素である程度好意的に思っている場合が前提であると言えます。

【関連】先生に好かれる生徒の特徴15選!

 

ギャップを見た時

誰しもギャップには弱いもの。

普段とは違う一面が見えた時はそのギャップにキュンとする人も少なくありません。

生徒の場合は例えば

  • 普段は大人しいけど作文などでは自分の意見をしっかり言える
  • 大雑把なように見えて身の回りの整理整頓をきっちりしている

などといった感じですね。

 

普段とは違うからこそ、ギャップが見えた時はいつもより魅力的にその人が見えますし、「この子にはこんな一面があったんだ」とその生徒のことを改めて評価しなおすきっかけになる=それが好きになるきっかけになることも。

【関連】先生から見て無口で大人しい生徒はどう思う?明るい子の方が好き?

 

弱い一面を見た時

生徒の弱い一面を見た時というのも先生が好きになる瞬間です。

例えば

  • クールに見えて勉強や部活が中々上手くいかずに悔しい思いをしている
  • いつも学校でははしゃいでいるけど家庭のことで真剣に悩んでいる
  • いつも明るそうに見えて実は繊細な部分がある

といった感じですね。

 

このように生徒の弱い部分を見れば先生としては母性本能がくすぐられますし、男性であれば先生生徒関係なく女性のか弱い一面を見ると守りたくなってしまうもの。

またこの際にギャップが生じれば、弱い一面とギャップのダブルパンチでより先生が生徒を好きになりやすいです。

 

生徒の好意に気づいた時

今までなんとも思っていなかった相手でも、「自分に対して好意を抱いていることに気づいたら、それからはついその人のことを意識してしまい、気になっているうちに次第に自分も好きになって...」というのも恋愛においてよくあること。

特に中学生・高校生などの年齢の子は感情がストレートに態度に出やすく、先生からすれば自分に対する好意に気づきやすいもの。

 

そのため生徒の好意に気づいてしまい、そこからその子のことを意識してしまって好きになるということも少なくありません。

【関連】先生が生徒の好意に気づく瞬間6つ!こういうサインは分かりやすい!?

 

ピュアなところを見た時

中学生・高校生頃の子は「大人になりたい、大人に見られたい」と思う人も少なくありません。

しかしそんな思いとは裏腹に、どうしても大人にはなりきれずに子供の部分が残ってしまうもの。

 

ですがそういった子供らしさというのは大人になるにつれ自然と無くなっていき、無くなってしまえばもう取り戻すことは出来ません。

そして無くなっていくからこそそういった子供らしさは大人になってから羨ましくも思いますし、そういった一面を持つ人を魅力的に感じることも多いもの。

そのため大人の先生からすれば中学生・高校生にしかない子供らしいピュアな一面を見た時にときめくこともあります。

 

アプローチをされているうちに

学生時代は先生を好きになる生徒も少なくなく、子供がゆえに先生に対して積極的にアプローチをかける人も少なくありません。

そして人は相手からの好意に応えようとする「好意の返報性」という有名な心理があるため、「最初は何とも思っていなくとも自分に対してアプローチをかけてくる人を見ると次第に自分も好きになってしまう」ということも珍しくありません。

 

実際に先生と生徒が付き合うのは大抵生徒からのアプローチがきっかけですし、生徒からのアプローチに押されて付き合い、卒業後結婚なんてカップルは意外に多いです。

 

そのため先生が生徒を好きになる瞬間ではこれが一番多いかもしれません。

 

先生が生徒を好きになる瞬間まとめ

いかがでしたでしょうか?

先生という立場上、どうしても生徒との恋愛や生徒を好きになるということは全体で見れば少ないもの。

しかしそれでも0というわけではありませんし、先生も人間ですので感情を抑えられない時もあります。

そのため「好きな先生に振り向いてもらいたい」と思っている人は、今回紹介したものを参考に先生にアプローチをかけてみるといいでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

 

おすすめの記事