疑問に答えるお役立ちブログ

このブログでは主に世間が気になっている疑問などに答える記事を書いていきます。たまにゲームなどの趣味投稿も。

部活

部活で後輩になめられる先輩の特徴と対処法5つ

投稿日:2017年11月8日 更新日:

Pocket

皆さんは部活の後輩になめられて悔しい思いをしたことはありませんか?

後輩になめられるというのはとても屈辱的ですよね。

 

そこで今回は部活で後輩になめられる先輩の特徴と対処法をいくつか紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

部活が下手

部活内では自身が所属している部活が上手いか下手かで周りの評価や立場が変わる実力主義な部分があります。

そのため部活が上手い人は尊敬される一方で、部活が下手な人は見下され、後輩になめられやすい傾向があります。

特に後輩よりも技術が劣っていると確信されるほどであるとよりその傾向が強くなるでしょう。

 

対処法としてはやはり部活を上手くなるように努力するのが一番です。

人それぞれ得意不得意はありますし、上手くなるまで時間はかかると思いますが、悔しさをエネルギーに変えて努力したという経験は今後の人生で大いに役立ちますし、自分の自信にも繋がります。

部活の生意気な後輩の接し方と対処法5つ!

 

大人しい

人は強そうな人や怖そうな人に対してなめたような態度をとることはありませんが、その逆の大人しそうだったり弱そうな人はなめられやすい傾向にあります。

 

ただ自分の性格を変えることはとても難しいので、

「はきはきと喋る」

「自分の意思をしっかり伝える」

といったように「言うときは言うぞ」といった姿勢を見せることで簡単な対処法をとることが出来ます。

 

スポンサーリンク

怒らない

学校の先生や顧問でもそうだと思いますが、普段からよく怒る人と全く怒らない人ではあなたの接し方も違いますよね?

恐らく、よく怒る人の前では怒られないように大人しくし、全く怒らない人の前では少し馴れ馴れしい感じで接するのではないでしょうか。

 

それと一緒で部活の後輩も普段から怒る姿を見せている先輩に対しては

「この先輩の前で調子に乗ると怒られてしまう」

「この先輩は怒ると怖いから大人しくしとこう」

と自重した言動をとり、一方で全く怒らない先輩の前では怒らないことを良いことに

「この先輩は何しても怒らないから少しだらけよう」

「言うこと聞かなくても怒らないから平気」

といったようになめられやすい傾向があります。

 

そのため対処法としてはやはり怒らないといけない場面でしっかりと怒ることですね。

もしも怒ることが苦手だという人は、注意するだけでもいいですし

「部長、先生に言うぞ」

とおどし文句を言うのも効果的でしょう。

後輩との接し方が分からない人必見!苦手意識もこれで克服!

 

いじられキャラ

人は他人のしていることに影響を受けやすい生き物で、周りが怖がっている人には何もされなくとも怖い印象を抱きますし、周りがよく話しかける人にはどこか話しかけやすい印象を抱きます。

 

そのためあなたが同級生の間でいじられキャラのような立ち位置ですと、それを見た後輩達は次第に

「この人はいじっていいんだ」

といったようなイメージを持たれ、なめられやすくなってしまいます。

 

対処法としてはいじられキャラを脱するように努力する、それが難しいのであれば同級生にいじられるときはいつも通りでも、後輩にいじられるときはしっかりと反撃することが重要です。

こうすることによって「あの先輩は同級生の間ではいじられキャラだけど後輩には厳しい」といったイメージを持たれ、なめられにくくなります。

 

嫌われ者

いじられキャラだけでなく嫌われ者もなめられる原因となることがあります。

理由としては嫌われている人は悪口や陰口を言われる機会が多くなり、後輩がそれを耳にすることも多くなります。

そうなると「あの先輩は嫌われているんだー」というイメージから見下してくる後輩が出てくることがあります。

 

対処法としては自身の言動を見つめ直し、嫌われるような言動を辞めるように努力することですね。

 

ただ世の中には特に何か悪いことをしたわけではないのに、ちょっと見た目や言動が気に食わないからといって自分を目の敵にしてくる人がそこそこいます。

ですのでもしも嫌われる理由に心当たりが無いのであれば、たまたま周りの人と合わなかっただけだと割り切ることもこれからの人生で大切になってきます。

いずれは関わることのなくなる人の理不尽さに一々真剣に付き合っていたら身が持ちませんからね。

部活に嫌いな人がいるときの対処法と接し方4選

 

まとめ

というわけで今回は部活で後輩になめられる先輩の特徴と対処法をいくつか紹介しました。

 

皆さんは自身に当てはまるものがいくつありましたか?

これを参考に後輩になめられない先輩を目指しましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

-部活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

部活が下手で辛い!辞めたい!そんな時の対処法5つ

部活が下手だと辛いですよね。 他の人と比べて劣等感を感じてしまいますし、周りの目も気になります。 またそんな自分に嫌気が差してしまう時もあるでしょう。 人によっては下手なことが原因で部活を辞めたいとま …

高校から始めるのにおすすめの部活5選!初心者はこれだ!

高校入学など人生の節目には新しいことに挑戦したくなるものです。 そのため高校から未経験の部活を始めたいと思っている人も少なくないでしょう。 ですが今までしてきたことならともかく、高校から始めるとなった …

部活の先輩が怖い時の対処法4つ!

学生時代は先輩という存在がとても怖く感じますよね。 そのため「部活の先輩が怖い!」と悩んでいる人も少なくないでしょう。   そこで今回はそんな人向けに部活の先輩が怖い時の対処法をいくつか紹介 …

部活の先輩に好かれる方法5つ!中学生・高校生必見!

皆さんは部活の先輩に好かれたい!と思ったことはありますか?   やはり先輩は頼れる存在ですので好かれることで何かと便利ですし、先輩に好かれている他の同級生を見て 「いいなー、自分も先輩に好か …

部活を辞めて後悔した時の対処法3つ!

部活では練習や人間関係など様々な悩みの種がありますので、悩んだ末に部活を辞めることを選んだ人も少なくないでしょう。 またそんな中には、部活をしている時は「早く辞めたい」と思っていた人もいれば辞めた時に …